国道38号狩勝峠5合目に「ビュースポット誕生!」。

今日は、「国道38号狩勝峠5合目に“ビュースポット誕生!”」の話題を一つ。JR根室本線は、昭和41年に狩勝峠越えの新ルート(現在のルート)に変更され、狩勝高原エコトロッコ鉄道のある新内駅を通る旧線は廃止となった。その中で、大カーブと呼ばれる180度以上進行方向が変わるカーブが、明治時代に築かれた長い築堤上を通る部分がある。これが国道38号線の5合目駐車場から見えるのであるが、今までは何か案内があるわけでもなく隠れた「ビュースポット」となっていたが、このたび、ここにSLが走る当時の貴重なカラー写真とともに「説明板」が設置されたのである。

●このたび設置された「旧狩勝線大カーブ説明板」
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック