JR北海道、岩見沢市で「太陽光発電事業」計画。

続いては、「JR北海道、岩見沢市で“太陽光発電事業”計画」の話題を一つ。JR北海道は7月11日、岩見沢市で計画している「太陽光発電事業」の概要を明らかにした。それによると、未利用地を活用して、出力1400kwの太陽光発電設備を来年春から稼働させ、年間3500万~4千万円の売電収入になる見通しで、経営環境が厳しさを増す中で貴重な収入源としたい考えである。JR北海道によると、かつてディーゼル機関車などを配備していた運転所用地(3万1900平方㍍)に約6300枚の太陽光パネルを敷設する。工事は6月に着工しており、12月に完成予定で、工事費は約4億円である。

●空知運転所跡地に完成予定の「太陽光発電」(イメージ)P7122873.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント