鉄道遺産のアーチ橋「旧国鉄士幌線・第六音更川橋梁崩落」。

続いては、「鉄道遺産のアーチ橋“旧国鉄士幌線・第六音更川橋梁崩落”」のニュースについて。7月16日、十勝の上士幌町の観光名所にもなっているアーチ形の橋が「崩落」しているのが確認された。この橋は、昭和初期に十勝内陸部の森林資源を運ぶために作られた「旧国鉄士幌線・第六音更川橋梁」(昭和13年完成)で、アーチ形の橋は、国の登録有形文化財にも指定され、観光客に人気があった。「崩落」の原因は、老朽化と川の水により橋脚を支える土砂が流されたと考えられ、橋を管理する上士幌町は、危険なので当面、橋の近くへの立ち入りを禁止した。

●崩落前の「旧国鉄士幌線・第六音更川橋梁」P7172891.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント