東急電鉄、JR東日本から「電源車」購入。

今日は、「東急電鉄、JR東日本から“電源車”購入」の話題を一つ。東急電鉄の観光列車〈ザ・ロイヤルエクスプレス〉が来夏に“札幌―道東間”を走行するのを前に、運行に使う一部車両がJR東日本から東急電鉄側に譲渡され、7月3日、横浜市内の駅構内で搬入作業が行われた。車両は車内で大量の電力を使えるようにする「電源車」で、非電化区間で走行実績がなく「電源車」を持っていない東急電鉄が、JR東日本から購入したものである。この「電源車」は、昭和55年製造で老朽化が進み、昨年9月に運転を終了、JR東日本が長野県の車両基地に保管していたが、このたび東急電鉄からの要請で7月2日付で有償譲渡したのである。「電源車」は長さ20㍍で、〈ザ・ロイヤルエクスプレス〉を先頭で牽引するディーゼル機関車のすぐ後ろにつなげ、「電源車」の後部に連なる客車の照明や冷暖房の電気を賄う。全国の鉄道ファンの皆さん、日本では珍しい列車編成になる観光列車に乗りに来ませんか。

●JR東日本から購入した「電源車」P7042810.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント