〔マイコレクション657 〈木製ミニヘッドマークプレート〉さよなら幌内線〕

今回紹介するのは、国鉄札幌運転区がイベントで販売した「さよなら幌内線」の〈木製ミニヘッドマークプレート〉である。国鉄幌内線は、明治15年11月13日に開業した北海道最古の鉄道で、“”手宮―幌内間”を結んでいて、石炭の積み出しで賑わっていたが、戦後、炭鉱の閉山により昭和62年7月12日にさよなら運転として臨時列車“さよなら幌内線号”が運行…
コメント:0

続きを読むread more

「ながまれ海峡号+海の恵み車両連結運行」に伴うお見送り実施。

続いては、「“ながまれ海峡号+海の恵み車両連結運行”に伴うお見送り実施」の話題を一つ。7月より9月まで開催するJR北海道とJR東日本による『青森県・函館観光キャンペーン』のオープニングとして、道南いさりび鉄道の「ながまれ海峡号」とJR北海道の「海の恵み車両」を連結し、(株)日本旅行と北海道オプショナルツアーズ(株)の企画で団体列車を運行…
コメント:0

続きを読むread more

「特急フラノラベンダーエクスプレス列車の旅」で花畑気分を満喫しよう。

続いては、「“特急フラノラベンダーエクスプレス列車の旅”で花畑気分を満喫しよう」の話題を一つ。JR北海道では、ラベンダーをはじめとする美しい花々が咲き誇る〈富良野・美瑛エリア〉に、今年も“札幌―富良野間”を乗り換えなし、約2時間で結ぶ「特急フラノラベンダーエクスプレス」を運転中である。今年は、富良野・美瑛への鉄道の旅をさらに楽しんでもら…
コメント:0

続きを読むread more

JR北海道、新峠下トンネルで「脱線・火災想定訓練」実施。

今日は、「JR北海道、新峠下トンネルで“脱線・火災想定訓練”実施」の話題を一つ。JR北海道函館支社は7月4日、JR函館本線“七飯―大沼間”の新峠下トンネル(全長1250㍍)で、列車の脱線と火災を想定した乗客の避難誘導と救助「訓練」を行った。今回は初めて連絡にテレビ電話を使ったほか、避難後の乗客への対応についても「訓練」した。この日は、J…
コメント:0

続きを読むread more