室蘭市青少年科学館の「SL白鳥号」、8月23日夜に旧室蘭駅舎横に移設。

今日は、「室蘭市青少年科学館の“SL白鳥号”、8月23日夜に旧室蘭駅舎横に移設」の話題を一つ。室蘭市教委は7月31日、市青少年科学館の屋外で展示中の「SL白鳥号」について、8月23日夜に約1.4㌔先の旧室蘭駅舎横に移設する作業を行うと発表した。この日は、多数の市民や鉄道ファンが集まることを見込み、4カ所に臨時駐車場を設けるという。ちなみにこの「SL白鳥号」は、昭和15年に札幌・苗穂工場で造られたD51形蒸気機関車560号機で、長さ20㍍・高さ4㍍・重さ90㌧である。移設当日は、機関車と炭水車を切り離し、それぞれクレーンでつり上げてトレーラーに積み、午後9時から炭水車を、同10時から機関車を運搬する。また、機関車の移動には約1時間かかり、降ろす作業は24日以降に行い、費用は約1700万円かかるという。なお、一般公開は11月を予定しているという。

●室蘭市青少年科学館の「SL白鳥号」PC181542.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント