青函トンネル内の「携帯電話圏外」来月解消。

今日は、「青函トンネル内の“携帯電話圏外”来月解消」の話題を一つ。総務省は8月29日、北海道新幹線が走る青函トンネル全区間(53.85㌔)で、9月5日から「携帯電話」が使用可能になると発表した。これまでは、海底部の約23㌔で4月中旬から電波が通じるようになったが、残る部分は圏外のままだった。これにより、青函トンネル内での走行時間約20分間が、圏外区間の解消により、乗客の利便性が大きく向上する。ちなみに現在、北海道新幹線“新青森―新函館北斗間”の陸上部にある延べ約42㌔のトンネル区間でも移動通信基盤整備協会が工事を進めており、2020年3月下旬をメドに全トンネルで圏外が解消される見通しだ。

●北海道新幹線携帯電話圏外工事状況P8303197.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント