北海道胆振東部地震によるJR室蘭本線および日高本線の「徐行運転解除」のお知らせ。

続いては、「北海道胆振東部地震によるJR室蘭本線および日高本線の“徐行運転解除”のお知らせ」の話題を一つ。北海道胆振東部地震によるJR室蘭本線(遠浅―追分―三川間)および日高本線(勇払―鵡川間)の徐行運転に伴い、列車の遅れが発生し、利用客にはご迷惑をかけていたが、このほど、補修を実施した箇所の線路の状態が改善し、「徐行運転解除」の見通し…
コメント:0

続きを読むread more

JR釧路駅の「コンコース一部リニューアル」実施。

続いては、「JR釧路駅の“コンコース一部リニューアル”実施」の話題を一つ。JR釧路駅では、これまでの駅構内のレイアウトを見直し、道東の玄関口としてさらに快適に利用できるよう、「コンコースの一部リニューアル」を実施するという。 〈リニューアル概要〉 ○「待合室」の移転・拡張(10月上旬供用開始予定) 1番線を望める大きな窓とカウ…
コメント:0

続きを読むread more

根室市で「全国高校生地方鉄道交流会 鉄輪ピック2019」開幕む。

続いては、「根室市で“全国高校生地方鉄道交流会 鉄輪ピック2019”開催」の話題を一つ。全国の高校生らが鉄道を通じた地域活性化のアイデアを競い合う「全国高校生地方鉄道交流会 鉄輪ピック2019」が8月1日、根室市で開幕した。JR北海道が『単独では維持困難』とする花咲線(釧路―根室間)の沿線を調査し、最終日の3日に路線存続に向けた利用促進…
コメント:0

続きを読むread more

網走市、JR使い網走泊「2千円割引サービス」実施。

今日は、「網走市、JR使い網走泊“2千円割引サービス”実施」の話題を一つ。網走市はJR石北本線(新旭川―網走間)と釧網本線(東釧路―網走間)の利用者を増やそうと、鉄道を利用して市内に宿泊する観光客に対する「2000円割引サービス」を8月1日から始めた。この取り組みは2年目で、今年から対象のパスを増やした。利用方法は、網走市内のホテルや旅…
コメント:0

続きを読むread more

JR北海道の「ご当地入場券」、来月末で販売終了。

続いては、「JR北海道の“ご当地入場券”、来月末で販売終了」の話題を一つ。JR北海道は7月31日、沿線自治体の鉄道風景などをデザインした「JR北海道わがまちご当地入場券」の販売を、9月末で終了すると発表した。これは、平成29年夏の取扱い開始から2年がたち販売ペースが落ちているためで、企画を一新することにした。ちなみに販売枚数は、7月29…
コメント:0

続きを読むread more

室蘭市青少年科学館の「SL白鳥号」、8月23日夜に旧室蘭駅舎横に移設。

今日は、「室蘭市青少年科学館の“SL白鳥号”、8月23日夜に旧室蘭駅舎横に移設」の話題を一つ。室蘭市教委は7月31日、市青少年科学館の屋外で展示中の「SL白鳥号」について、8月23日夜に約1.4㌔先の旧室蘭駅舎横に移設する作業を行うと発表した。この日は、多数の市民や鉄道ファンが集まることを見込み、4カ所に臨時駐車場を設けるという。ちなみ…
コメント:0

続きを読むread more