JR北海道「2018年度全線区5年連続赤字」。

今日は、「JR北海道“2018年度全線区5年連続赤字”」のニュースについて。JR北海道が9月4日発表した2018年度と19年4~6月期の線区別収支によると、18年度は公表を始めた14年度から「5年連続で全線区赤字」となった。特に、北海道新幹線(新青森―新函館北斗間)が線区別で最大の95億7300万円の赤字を計上した。また、19年4~6月期も「全線区赤字」だったが、沿線自治体などの支援を受けて存続を目指す『単独では維持困難』とする路線の一部では、利用促進策の効果が出ている。非常に厳しい経営状況が続いているJR北海道は、今後どうなるのか本当に心配である。

●厳しい経営状況が続く「JR北海道本社」P5150442.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント