函館水産高生が「国際信号旗」で、ながまれ海峡号を歓迎。

続いては、「函館水産高生が“国際信号旗”で、ながまれ海峡号を歓迎」の話題を一つ。道南いさりび鉄道沿線に位置する函館水産高校の3年生3人が9月7日、函館発木古内行きの観光列車・ながまれ海峡号の乗客に「国際信号旗」(UW2旗)のボードを掲げ、歓迎した。これは、北海道教育委員会の指定事業・高等学校オープンプロジェクトの一環として企画したものである。ちなみに「国際信号旗」は、船同士の通信手段として世界共通で使われ、〈U旗〉と〈W旗〉、〈2旗〉を組み合わせると“歓迎”の意味となる。なお、この「国際信号旗」による歓迎は、9月21日(土)・10月5日(土)・同19日(土)も行う予定である。

●列車に「国際信号旗」のボードを掲げる函館水産高生P9130074.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント