JR北海道の観光列車「くしろ湿原ノロッコ号」、乗客累計200万人突破。

今日は、「JR北海道の観光列車“くしろ湿原ノロッコ号”、乗客累計200万人突破」の話題を一つ。JR北海道の観光列車「くしろ湿原ノロッコ号」の乗客数が9月1日、累計で200万人を突破し、同日、釧路駅で記念のセレモニーが行われた。この「くしろ湿原ノロッコ号」は、平成元年に運行を開始し、今年はちょうど30周年の記念の年である。釧網本線の釧路から塘路までの約27㌔を45分かけてゆっくりと走り、大きな展望窓から釧路湿原国立公園内の壮大な景色を楽しめることで、道内外の観光客に大人気である。この日は、JR北海道釧路支社長や釧路駅長らが『200万人達成ありがとう』などと書かれた横断幕を手に列車を見送った。4両の列車は観光客らを乗せ、ほぼ満員で出発、走行中の車内では乗客約180人に記念品が贈られた。

●JR釧路駅で行われた「記念セレモニー」P9023215.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント