JR北海道、釧網本線の「南斜里駅」2021年廃止か?

今日は、「JR北海道、釧網本線の“南斜里駅”2021年廃止か?」の話題を一つ。JR釧網本線の「南斜里駅」が、2021年3月末に廃止される見通しであることがこのたび分かった。斜里町によると、JR北海道釧路支社の社員が4月に町役場を訪れ、駅を廃止するか、町が維持管理業務を引き継ぐか打診があり、業務委託は維持管理に年200万円ほどかかり財政上困難なことから、町は廃止はやむを得ないとの考えをJRに伝えたという。ちなみにこの駅は、昭和37年10月1日に国鉄の駅として駅員無配置で開業し、旅客のみ取り扱った。駅構造は、1面1線の単式ホームの地上駅である。JR北海道が4月に行った調査では、駅を利用したのは高校生のみで1日2~5人で、過去5年間の1日平均の乗車人数は2.6人だった。また一つ、北海道の大地から駅が消えるのである―。

●現在のJR釧網本線「南斜里駅」P9250200.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

驚いた 驚いた
面白い
ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

2020年04月13日 05:10
ついにだね