JR北海道「鉄道中古部品インターネット販売」を開始。

続いては、「JR北海道“鉄道中古部品インターネット販売”を開始」の話題を一つ。JR北海道は9月26日、中古車両の部品を、「インターネット」の通販サイトで販売すると発表した。同社が中古部品をネット販売するのは初めてで、新たな収益源にする考えだ。ちなみにこれまでは、JR苗穂工場の見学者などに記念品として中古部品を販売してきたが、今後は新事業として位置付けるという。

○販売者
北海道キヨスク株式会社
○サイト名
北の宅急便
○販売開始日
10月1日(火) 10:00~
○取扱商品の一例
〈キハ183系〉台車銘板・車掌弁・客室座席
〈キハ40形〉楕円銘板・メーターパネル・運転座席
○その他
・中古部品は数に限りがあるので、なくなり次第終了
・中古部品は、この後、随時追加する予定なので、上記サイトで確認願います
・10月12~13日に東京の日比谷公園で開催される「第26回鉄道フェスティバル」のJR北海道ブースにおいても、鉄道中古部品の販売を予定

●「取扱中古部品」の一例P9270216.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント