「JR貨物グループ鉄道貨物フェスティバルIN室蘭2019」開催。

今日は、「“JR貨物グループ鉄道貨物フェスティバルIN室蘭2019”開催」の話題を一つ。「JR貨物グループ鉄道貨物フェスティバルIN室蘭2019」が今年も、JR貨物輪西車両所で開催される。全国の鉄道貨物ファンの皆さん、参加してみませんか。 ○開催日時 9月21日(土) 10時~15時まで(雨天決行) ○会場 JR貨物輪西車両…
コメント:0

続きを読むread more

【上り特急「スーパー北斗14号」乗車記〈2〉】

●日本製紙北海道工場白老事業所(かつての大昭和製紙白老工場)に残る、萩野駅からの「チップ搬入専用線」のレール(右側)① ●日本製紙北海道工場白老事業所(かつての大昭和製紙白老工場)に残る、萩野駅からの「チップ搬入専用線」のレール(右側)② ●日本製紙北海道工場白老事業所(かつての大昭和製紙白老工場)に残る、萩野駅からの「チップ搬入専…
コメント:0

続きを読むread more

【上り特急「スーパー北斗14号」乗車記〈1〉】

●新千歳空港駅から「快速エアポート」に乗り、南千歳駅で下車し函館行きの特急「スーパー北斗14号」を待つ① ●新千歳空港駅から「快速エアポート」に乗り、南千歳駅で下車し函館行きの特急「スーパー北斗14号」を待つ② ●新千歳空港駅から「快速エアポート」に乗り、南千歳駅で下車し函館行きの特急「スーパー北斗14号」を待つ③ ●南千歳駅の「…
コメント:0

続きを読むread more

【下り特急「スーパー北斗3号」乗車記〈3〉】

●伊達紋別駅のホーム ●伊達紋別駅の「駅名標」 ●登別駅のホーム① ●登別駅のホーム② ●登別駅の「名所案内板」 ●苫小牧駅のホーム① ●苫小牧駅のホーム② ●苫小牧駅のホーム➂ ●苫小牧駅のホーム④ ●苫小牧駅のホーム⑤ ●乗換駅の「南千歳駅」(ここから「新千歳空港駅」に行く) ●集合場所の新千歳空港ターミナルビ…
コメント:0

続きを読むread more

【下り特急「スーパー北斗3号」乗車記〈2〉】

●新函館北斗駅の「駅名標」① ●新函館北斗駅の「駅名標」② ●新函館北斗駅のホーム ●森駅ホームの「駅名標」① ●森駅ホームの「駅名標」② ●八雲駅のホーム① ●八雲駅のホーム② ●長万部駅のホーム① ●長万部駅のホーム② ●長万部駅構内の線路
コメント:0

続きを読むread more

【下り特急「スーパー北斗3号」乗車記〈1〉】

9月9日(月)~11日(水)の2泊3日の日程で、大学時代の友人3人と古希親睦旅行に行って来た。今回は新千歳空港が集合場所で、支笏湖と平取町に行くので、車では行かず、十数年ぶりに列車の旅(函館―新千歳空港間往復)を楽しんできた。学生時代には、毎年9泊10日の日程で全国津々浦々の鉄道路線に乗ってきたこともあり、久しぶりの列車の旅は本当に良か…
コメント:0

続きを読むread more

JR北海道「新規定期券」の発売前倒し。

続いては、「JR北海道“新規定期券”の発売前倒し」の話題を一つ。JR北海道は9月17日から今月末まで、「新規定期券」について、通常7日前としている発売日を14日前に前倒しする。これは、10月1日の運賃改定を控え、駆け込み購入で窓口が混雑する可能性があるためで、日程に余裕を持たせ早めの購入を呼びかける。9月末までなら10月1日以降について…
コメント:0

続きを読むread more

〔マイコレクション666 〈版画〉私版 山線軌道(6枚セット)〕

今回紹介するのは、支笏湖ビジターセンターで販売している、能登正智さんの版画集・山線軌道より抜粋した「私版 山線軌道」(6枚セット・定価500円)である。能登さんの解説によると、『昔、苫小牧と支笏湖の間を軽便鉄道が走っていた。紙の工場が出来るとき発電所の機械や資材を運んだ。あとからは働く人や家族・木材、鉱石そして山菜とり、チップ釣の街の人…
コメント:0

続きを読むread more

函館水産高生が「国際信号旗」で、ながまれ海峡号を歓迎。

続いては、「函館水産高生が“国際信号旗”で、ながまれ海峡号を歓迎」の話題を一つ。道南いさりび鉄道沿線に位置する函館水産高校の3年生3人が9月7日、函館発木古内行きの観光列車・ながまれ海峡号の乗客に「国際信号旗」(UW2旗)のボードを掲げ、歓迎した。これは、北海道教育委員会の指定事業・高等学校オープンプロジェクトの一環として企画したもので…
コメント:0

続きを読むread more

道南いさりび鉄道「はこだてカルチャーナイト」に出展。

続いては、「道南いさりび鉄道“はこだてカルチャーナイト”に出展」の話題を一つ。道南いさりび鉄道では、函館市内で夜間に開催される「はこだてカルチャーナイト」に出展する。 ○開催日 9月27日(金) ○会場 ・JR函館駅4番ホーム(18:30~20:30まで〈受付は20:00まで〉/ながまれ号の車内見学) ・渡島総合振興局1階…
コメント:0

続きを読むread more

道南いさりび鉄道に北斗市キャラクター「ずーしーほっきー」乗車。

今日は、「道南いさりび鉄道に北斗市キャラクター“ずーしーほっきー”乗車」の話題を一つ。北斗市キャラクターの「ずーしーほっきー」が、道南いさりび鉄道の列車に乗車し、乗客の皆さんをおもてなしする。全国のローカルキャラクターファンの皆さん、見た目がインパクトすぎる「ずーしーほっきー」に会いに来ませんか。 ○実施期間 9月14日(土)~…
コメント:0

続きを読むread more

JR北海道ホームページの「列車運行情報等」を多言語で提供。

続いては、「JR北海道ホームページの“列車運行情報等”を多言語で提供」の話題を一つ。JR北海道では現在、列車の運休や遅れが発生、または、見込まれる場合に、ホームページにおいて英語のみの「運行情報」を提供していたが、近年、インバウンドの観光客の利用が増加しており、輸送障害時に多言語(英語・中国語・韓国語)による「運行情報」の提供が重要とな…
コメント:0

続きを読むread more

民族共生象徴空間「ウポポイ」開設に向けた、JR北海道の取組。

続いては、「民族共生象徴空間“ウポポイ”開設に向けた、JR北海道の取組」の話題を一つ。JR北海道では、2020年4月24日の民族共生象徴空間の開設に向け、最寄駅の〈白老駅〉での盛り上がり取り組みを計画している。 〔取り組み内容〕 ・“函館―札幌間”の特急の「白老駅」停車を、大幅に増やす(12本が31本に増える) ・アイヌ語によ…
コメント:0

続きを読むread more

JR北海道の快速エアポートに「特別快速エアポート」を運行。

続いては、「JR北海道の快速エアポートに“特別快速エアポート”を運行」の話題を一つ。JR北海道は9月11日、来春のダイヤ改正に合わせ、“札幌―新千歳空港間”の快速エアポートで、新札幌と南千歳のみ途中停車する「特別快速エアポート」を4本運行することも明らかにした。また、所要時間は最速37分から33分に短縮されるという。JこれについてR北海…
コメント:0

続きを読むread more

JR北海道「普通列車新型車両」へ。

今日は、「JR北海道“普通列車新型車両”へ」の話題を一つ。JR北海道は9月11日、普通列車として使用している一般形気動車の老朽車両に代わり新型の電気式気動車『H100形』(定員99人)を量産し、年度内に函館本線(小樽―長万部間)に13両を導入すると発表した。それによると、2021年度までに計75両を導入する計画で、約210億円の費用を見…
コメント:0

続きを読むread more

京都鉄道博物館の「C62形蒸気機関車2号機」、修繕完了。

今日は、「京都鉄道博物館の“C62形蒸気機関車2号機”、修繕完了」の話題を一つ。少し古い話題だが、昨年の11月3日、アニメ・銀河鉄道999のモデルになるなど鉄道ファンの人気を集める、京都鉄道博物館の「C62形蒸気機関車2号機」が修繕を終え、4日から1年半ぶりに運転を再開した。同機は、昭和23年に製造された国内最大の旅客用蒸気機関車で、“…
コメント:0

続きを読むread more

〔〈Nゲージジオラマ〉国鉄山下線の今〕秋の北の大地を「コンテナ列車」と「夜行急行」が走る。

北海道の山間のローカル線・国鉄山下線には、今、DF200形ディーゼル機関車牽引の「コンテナ列車」と、DF50形ディーゼル機関車牽引の「夜行急行北光」が、秋の北の大地を駆け抜けている。 ●DF200形ディーゼル機関車牽引の「コンテナ列車」① ●DF200形ディーゼル機関車牽引の「コンテナ列車」② ●DF200形ディーゼル機関車牽…
コメント:0

続きを読むread more

「プレ富良野線全通120周年祝!~デビュー記念・紫水号で行く富良野線の旅~」参加者募集中。

続いては、「“プレ富良野線全通120周年祝!~デビュー記念・紫水号で行く富良野線の旅~”参加者募集中」の話題を一つ。JR北海道では、2020年8月1日の富良野線全通120周年に向けて、「プレ富良野線全通120周年祝!~デビュー記念・紫水号で行く富良野線の旅~」の参加者を募集している。全国の鉄道ファンの皆さん、このたびデビューした観光列車…
コメント:0

続きを読むread more

10月上旬にJR北海道の観光列車「紫水号」登場!

続いては、「10月上旬にJR北海道の観光列車“紫水号”登場!」の話題を一つ。JR北海道では、平成30年にキハ40形気動車の『北海道の恵みシリーズ』を投入したが、今回新たにキハ40形気動車の『山紫水明シリーズ』2両を改造し、先の「山明号」に続いて、このたび「紫水号」がデビューする。 〔紫水号について〕 〈改造車両〉キハ40形一般形…
コメント:0

続きを読むread more

JR北海道の観光列車「山明号」、報道陣に公開。

今日は、「JR北海道の観光列車“山明号”、報道陣に公開」の話題を一つ。JR北海道は9月6日、今月中旬から運行する観光列車「山明号」(1両編成・定員96人)を、札幌市東区の苗穂工場で報道陣に公開した。この列車は、北海道の雄大な景色をイメージした車体や道産木材を使った内装が特徴である。また、10月には別のデザインの同型車両「紫水号」(1両編…
コメント:0

続きを読むread more