JR岩見沢駅で「2019いわみざわ駅まる。鉄道EXPO」開催。

続いては、「JR岩見沢駅で“2019いわみざわ駅まる。鉄道EXPO”開催」の話題を一つ。岩見沢市観光振興ビジョン実行委員会では、JR岩見沢駅などで「2019いわみざわ駅まる。鉄道EXPO」を開催する。全国の鉄道ファンの皆さん、「鉄道EXPO」に来ませんか。 ○開催日 10月19日(土)~20日(日)まで ○会場 JR岩見沢駅…
コメント:0

続きを読むread more

リゾート列車「クリスタルエクスプレス」ラストラン。

今日は、「リゾート列車“クリスタルエクスプレス”ラストラン」の話題を一つ。JR北海道が平成元年に苗穂工場で製造、30年にわたり運行してきたリゾート列車「クリスタルエクスプレス」が9月29日、最終運行を迎え、多くの鉄道ファンに見守られて“札幌―富良野間”を1往復した。これで、昭和50年代から60年代にかけて道内観光地を結ぶリゾート列車とし…
コメント:0

続きを読むread more

JR宗谷本線の秘境駅「南幌延駅還暦記念待合所お化粧直し会」実施。

続いては、「JR宗谷本線の秘境駅“南幌延駅還暦記念待合所お化粧直し会”実施」の話題を一つ。JR宗谷本線の秘境駅「南幌延駅」は、昭和34年11月1日開業なので今年で還暦60歳になる。このたび、老朽化した「待合所」を、地域や鉄道愛好家の皆さんとともに「お化粧直し」をするので、多くの参加者を募集している。 ○実施日時 10月13日(日…
コメント:0

続きを読むread more

団体臨時列車「ながまれ号+道南海の恵み号」、駒ケ岳周遊運行される。

今日は、「団体臨時列車“ながまれ号+道南海の恵み号”、駒ケ岳周遊運行される」の話題を一つ。JR北海道函館支社では、今年7月1日~9月30日の期間で開催されている『青森県・函館観光キャンペーン』の終了に合わせ、道南いさりび鉄道の「ながまれ号」の車両を借り受け、R北海道の「道南海の恵み号」車両と連結し、駒ケ岳を周遊する団体臨時列車として昨日…
コメント:0

続きを読むread more

〔〈Nゲージジオラマ〉国鉄山下線の現況〕懐かしのキハ82系特急「おおとり」登場&山下駅に「小規模コンテナ施設」新設。

北海道の山間のローカル線・国鉄山下線に、このたび懐かしのキハ82系特急「おおとり」が登場した。この特急「おおとり」は、かつて、“函館―網走間”660.8㌔を10時間30分かけて走っていた長距離特急である。また、山下駅には「小規模コンテナ施設」が新たに設置された。 ●懐かしのキハ82系特急「おおとり」① ●懐かしのキハ82系特急「…
コメント:0

続きを読むread more

「山紫水明号で行く札沼線への旅」参加者募集中。

続いては、「“山紫水明号で行く札沼線への旅”参加者募集中」の話題を一つ。JR北海道では、地域の皆さんと連携して列車を活用した沿線活性化の取り組みをさらに進めるため、このたび、初めて〈山明号〉と〈紫水号〉を連結し『山紫水明号』(キハ40形気動車2両編成)として、団体ツアー「山紫水明号で行く札沼線への旅」の参加者を募集している。全国の鉄道フ…
コメント:0

続きを読むread more

道南いさりび鉄道「北斗市茂辺地さけまつり&木古内町ふるさと産業まつり」に臨時列車運行。

今日は、「道南いさりび鉄道“北斗市茂辺地さけまつり&木古内町ふるさと産業まつり”に臨時列車運行」の話題を一つ。道南いさりび鉄道では、秋の味覚があふれるイベント「北斗市茂辺地さけまつり&木古内町ふるさと産業まつり」に臨時列車を運行する。 ○運行日 11月3日(日・祝) ○運行時刻 函館発9:09―五稜郭―七重浜―東久根別―久根…
コメント:0

続きを読むread more

JR手稲駅の副駅名称が「北海道科学大学最寄駅」に決定!

続いては、「JR手稲駅の副駅名称が“北海道科学大学最寄駅”に決定!」の話題を一つ。JR北海道では、駅ホーム上で最も視認性の高い駅名標と施設名称等をセットで掲出する副駅名称を今年の8月から導入したが、今回新たに、手稲駅の副駅名称を「北海道科学大学最寄駅」とすることが決定した。 ○設置開始 10月5日(土)から ○設置概要 ・副…
コメント:0

続きを読むread more

JR北海道「鉄道中古部品インターネット販売」を開始。

続いては、「JR北海道“鉄道中古部品インターネット販売”を開始」の話題を一つ。JR北海道は9月26日、中古車両の部品を、「インターネット」の通販サイトで販売すると発表した。同社が中古部品をネット販売するのは初めてで、新たな収益源にする考えだ。ちなみにこれまでは、JR苗穂工場の見学者などに記念品として中古部品を販売してきたが、今後は新事業…
コメント:0

続きを読むread more

慰霊碑前で「国鉄青函連絡船洞爺丸海難65年慰霊法要」行われる。

今日は、「慰霊碑前で“国鉄青函連絡船洞爺丸海難65年慰霊法要”行われる」のニュースについて。昭和29年9月26日未明、函館港外で5隻の船が転覆し1400人を超す死者が出た洞爺丸台風の海難事故から65年が経過した9月26日、北斗市七重浜の「台風海難者慰霊碑」の前で「慰霊法要」が行われ、遺族やJR北海道の関係者らが参列し、犠牲者の冥福を祈っ…
コメント:0

続きを読むread more

「第46回池田町秋のワイン祭り」にあわせ“臨時列車”を運転。

今日は、「“第46回池田町秋のワイン祭り”にあわせ臨時列車を運転」の話題を一つ。JR北海道釧路支社では、「第46回池田町秋のワイン祭り」に合わせて“臨時列車”を運転する。全国のワイン好きの皆さん、おいしいワインを満喫しに“臨時列車”に乗って池田町に来ませんか。 ○運転日 10月6日(日) ○運転区間 帯広駅―池田駅間 ○運…
コメント:0

続きを読むread more

JR北海道、釧網本線の「南斜里駅」2021年廃止か?

今日は、「JR北海道、釧網本線の“南斜里駅”2021年廃止か?」の話題を一つ。JR釧網本線の「南斜里駅」が、2021年3月末に廃止される見通しであることがこのたび分かった。斜里町によると、JR北海道釧路支社の社員が4月に町役場を訪れ、駅を廃止するか、町が維持管理業務を引き継ぐか打診があり、業務委託は維持管理に年200万円ほどかかり財政上…
コメント:0

続きを読むread more

道南いさりび鉄道「鉄道フェスティバルin北海道~札幌駅南口広場で鉄道にふれあおう~」に出店。

続いては、「道南いさりび鉄道“鉄道フェスティバルin北海道~札幌駅南口広場で鉄道にふれあおう~”に出店」の話題を一つ。10月14日の〈鉄道の日〉を記念して「鉄道フェスティバルin北海道~札幌駅南口広場で鉄道にふれあおう~」が開催される。今回は、道内の鉄道会社やロープウェイ等が勢ぞろいし、様々な展示コーナーや販売コーナーのブースや、ステー…
コメント:0

続きを読むread more

道南いさりび鉄道「第26回鉄道フェスティバル」に出店。

続いては、「道南いさりび鉄道“第26回鉄道フェスティバル”に出店」の話題を一つ。毎年、〈鉄道の日〉を記念して開催されている「鉄道フェスティバル」(入場無料)が、今年は、10月12日(土)・13日(日)の両日に東京・日比谷公園にて開催される。日本全国の鉄道会社ブース(15社)の他、ステージでのキャラクターショーや、駅弁の販売があったりと、…
コメント:0

続きを読むread more

函館市企業局交通部「鉄道の日記念事業」開催。

今日は、「函館市企業局交通部“鉄道の日記念事業”開催」の話題を一つ。函館市企業局交通部では、10月14日(月)の『鉄道の日』の記念と、日頃のお客様のご利用に感謝の意を込めて下記の日程で「各種記念事業」を開催する。全国の路面電車ファンの皆さん、参加しませんか。 〈はこだてカルチャーナイト〉 ○開催日時 9月27日(金) 18時~…
コメント:0

続きを読むread more

【「木古内町郷土資料館・いかりん館」見学】

9月22日(日)、旧江差線廃線跡探訪の帰り、木古内町にある「木古内町郷土資料館・いかりん館」の〈鉄道資料室〉を2年ぶりに見学してきた。館内では、鉄道写真展『北海道新幹線・道南いさりび鉄道開業3周年~道南を走る列車~』が開催されていたのでそちらも見学してきた。 ●鉄道写真展① ●鉄道写真展② ●鉄道写真展③ ●鉄道写真展④ …
コメント:0

続きを読むread more

【「旧JR江差線(木古内―江差間)」廃線跡探訪記〈3〉】

●旧稲穂トンネルの先に残る雪崩止覆いと鉄橋 ●旧稲穂トンネルの先に残る雪崩止覆い① ●旧稲穂トンネルの先に残る雪崩止覆い② ●木古内川に架かる鉄橋① ●木古内川に架かる鉄橋② ●木古内川に架かる鉄橋と線路の一部① ●木古内川に架かる鉄橋と線路の一部②
コメント:0

続きを読むread more

【「旧JR江差線(木古内―江差間」廃線跡探訪記〈2〉)】

●旧湯ノ岱駅跡①(駅舎やホーム、線路は昨年撤去され、現在は、地区の多目的施設になっている) ●旧湯ノ岱駅跡②(駅舎やホーム、線路は昨年撤去され、現在は、地区の多目的施設になっている) ●旧湯ノ岱駅跡の多目的施設外の柱に使用されている旧江差線のレール① ●旧湯ノ岱駅跡の多目的施設外の柱に使用されている旧江差線のレール② ●旧湯ノ岱…
コメント:0

続きを読むread more

【「旧JR江差線(木古内―江差間)廃線跡探訪記〈1〉】

9月22日(日)、江差町に私用があり、家内と2人函館への帰り、平成26年5月12日をもって廃止された「旧JR江差線(木古内―江差間・42.1㌔)」の廃線跡を見ながら木古内町に出て、函館に帰ってきた。廃線から5年がたち、駅舎はほとんどが取り壊され、レールも取り外されていた。それでも、一部の鉄橋や覆道、レールがまだ残されていて感激した。 …
コメント:0

続きを読むread more

北海道新幹線札幌延伸工事「要対策土受入れ慎重」。

続いては、「北海道新幹線札幌延伸工事“要対策土受入れ慎重”」の話題を一つ。北海道新幹線の札幌延伸に向けたトンネル工事で発生する掘削土の処分を巡り、地元新聞紙社が沿線14市町村を対象に行った調査で、有害な重金属を含む「要対策土」を他自治体から受け入れられるとする市町村は現時点ではなかった。『検討する』のは、北斗市と後志管内蘭越町の2市町で…
コメント:0

続きを読むread more

釧路市立博物館「尺別駅と直別駅ブックレット刊行&ミニコーナー設置」。

今日は、「釧路市立博物館“尺別駅と直別駅ブックレット刊行&ミニコーナー設置”」の話題を一つ。平成31年3月16日、JR根室本線の尺別駅と直別駅が廃止された。炭鉱会社の請願で大正9年に開駅し、石炭とともに歩んだ〈尺別駅〉。釧路・十勝の境に明治40年に開駅し、木材などの出荷で賑わった〈直別駅〉。閉山や過疎化、駅の無人化などを経て、約一世紀、…
コメント:0

続きを読むread more

JR石北本線沿線地域の皆さんによる「特急列車内特産品販売」実施。

続いては、「JR石北本線沿線地域の皆さんによる“特急列車内特産品販売”実施」の話題を一つ。JR北海道では、特急列車を利用する乗客の皆さんに沿線地域の魅力ある商品を楽しんでもらう企画として、平成29年12月よりJR石北本線の特急オホーツク&大雪で期間限定で実施しているが、大変好評のため引き続き、10月から12月まで実施する。全国の鉄道ファ…
コメント:0

続きを読むread more

JR宗谷本線沿線地域の皆さんによる「特急列車内特産品販売」実施。

今日は、「JR宗谷本線沿線地域の皆さんによる“特急列車内特産品販売”実施」の話題を一つ。JR北海道では、特急列車を利用する乗客の皆さんに沿線地域の魅力ある商品を楽しんでもらう企画として、特急列車内での沿線地域の皆さんによる地域特産品の販売を、平成30年2月よりJR宗谷本線の特急サロベツで期間限定で実施しているが、好評のため引き続き、10…
コメント:0

続きを読むread more

花咲線を盛り上げる会「JR花咲線5駅(糸魚沢駅・茶内駅・浜中駅・姉別駅・厚床駅)開業100周年スタンプラリー」を企…

続いては、「花咲線を盛り上げる会“JR花咲線5駅(糸魚沢駅・茶内駅・浜中駅・姉別駅・厚床駅)開業100周年スタンプラリー”を企画」の話題を一つ。根室市内を中心とした鉄道愛好家でつくる〈花咲線を盛り上げる会〉は、11月にJR花咲線で開業100周年を迎える五つの駅と、根室駅と厚床駅を加えた7駅を巡る「スタンプラリー」を企画した。全駅を回って…
コメント:0

続きを読むread more

「厚床駅100年~わくわく花咲く!ふれあいレールフェス2019~」参加者募集中。

続いては、「“厚床駅100年~わくわく花咲く!ふれあいレールフェス2019~”参加者募集中」の話題を一つ。今年11月に、JR花咲線5駅(糸魚沢駅・茶内駅・浜中駅・姉別駅・厚床駅)が、開業100周年を迎える。これに関連して〈夢空間花咲線の会〉では、「厚床駅100年~わくわく花咲く!ふれあいレールフェス2019」の参加者を募集している。 …
コメント:0

続きを読むread more

「花咲線絶景と開業100周年駅と旧標津線を巡るツアー」参加者募集中。

今日は、「“花咲線絶景と開業100周年駅と旧標津線を巡るツアー”参加者募集中」の話題を一つ。今年11月に、JR花咲線5駅(糸魚沢駅・茶内駅・浜中駅・姉別駅・厚床駅)が、開業100周年を迎える。これに関連して〈花咲線を盛り上げる会〉では、「花咲線絶景と開業100周年駅と旧標津線を巡るツアー」の参加者を募集している。 ○開催日時 1…
コメント:0

続きを読むread more

〔マイコレクション667 〈Nゲージ〉キハ82系特急形気動車13両セット〕

今回紹介するのは、(有)KATOから発売された〈Nゲージ〉の旧製品「キハ82系特急形気動車13両セット」である。この「キハ82系特急形気動車」は、昭和36年10月のダイヤ改正において、全国に特別列車網を築くため登場した特急形ディーゼルカーで、分割併合にそなえ貫通型前頭部となった。また、貫通型でも大型パノラミックウインドウや優美なヘッドラ…
コメント:0

続きを読むread more

【ジョイフルトレイン「クリスタルエクスプレス」見学記〈3〉】

●到着した「クリスタルエクスプレス」から降りる乗客① ●到着した「クリスタルエクスプレス」から降りる乗客② ●到着した「クリスタルエクスプレス」の写真を撮る撮り鉄ファン ●「クリスタルエクスプレス」と函館本線・森行き普通列車のツーショット① ●「クリスタルエクスプレス」と函館本線・森行き普通列車のツーショット② ●発車を待つ札…
コメント:0

続きを読むread more

【ジョイフルトレイン「クリスタルエクスプレス」見学記〈2〉】

●入線してきた「クリスタルエクスプレス」① ●入線してきた「クリスタルエクスプレス」② ●入線してきた「クリスタルエクスプレス」③ ●入線してきた「クリスタルエクスプレス」④ ●入線してきた「クリスタルエクスプレス」⑤ ●函館駅長みずからお出迎え① ●函館駅長みずからお出迎え② ●到着した「クリスタルエクスプレス」① ●…
コメント:0

続きを読むread more

夕張シューパロダムの「三弦橋」、4年ぶりに出現。

今日は、「夕張シューパロダムの“三弦橋”、4年ぶりに出現」の話題を一つ。平成27年の夕張シューパロダムの運用開始に伴い水没した鉄骨トラス構造の「三弦橋」(全長381㍍)の頂部が、ダム湖の貯水位低下で4年ぶりに姿を現した。この夕張市指定文化財の「三弦橋」は、ピラミッド形に組んだ鉄骨が連なり、世界的にも珍しい構造で、鉄道用に昭和33年に完成…
コメント:0

続きを読むread more

【ジョイフルトレイン「クリスタルエクスプレス」見学記〈1〉】

9月19日(木)、老朽化により9月29日(日)のラストランをもって引退するジョイフルトレイン「クリスタルエクスプレス」が、クラブツーリズムの特別貸切『北海道の数少ないジョイフルトレインに乗車!クリスタルエクスプレス貸切日帰り旅』(札幌―函館間往復)のため、午後12時5分、函館駅に到着、折り返し午後12時45分、札幌駅に向けて出発した。函…
コメント:0

続きを読むread more

「ずーしーほっきー」いさりび鉄道に乗車。

今日は、「“ずーしーほっきー”いさりび鉄道に乗車」の話題を一つ。北斗市は9月14~16日の3日間、道南いさりび鉄道に市の公式キャラクター「ずーしーほっきー」が乗り、乗客に記念乗車証を配布する特別企画を初めて行った。これは、市が公共交通機関の利用促進につなげようと、3連休に合わせ開催、「ずーしーほっきー」は、各日とも“七重浜―茂辺地間”な…
コメント:0

続きを読むread more

鶴居村簡易軌道資料展示関連イベント「有蓋貨車の見学会&芸術館の展示解説」開催。

続いては、「鶴居村簡易軌道資料展示関連イベント“有蓋貨車の見学会&芸術館の展示解説”開催」の話題を一つ。北海道立釧路芸術館では、鶴居村簡易軌道資料展示の関連イベントとして「有蓋貨車の見学会&芸術館の展示解説」を開催する。簡易軌道に興味のある方は、ぜひ参加してみては。 〈見学会〉 9月20日(金)/定員20名/13時30分~14時…
コメント:0

続きを読むread more

北海道立釧路芸術館で「北海道遺産選定記念~鶴居村簡易軌道資料展示~」好評開催中。

続いては、「“北海道遺産選定記念~鶴居村簡易軌道資料展示~”好評開催中」の話題を一つ。北海道立釧路芸術館では、平成30年に〈北海道の簡易軌道〉が“北海道遺産”に選定されたことを記念して、「北海道遺産選定記念~鶴居村簡易軌道資料展示~」を開催中である。全国の簡易軌道ファンの皆さん、見学に来ませんか。 ○開催期間 9月13日(金)~…
コメント:0

続きを読むread more

函館の2市民団体「反大間原発啓発電車」運行。

今日は、「函館の2市民団体“反大間原発啓発電車”運行」の話題を一つ。青森県大間町で建設中の電源開発大間原発に反対する函館市内の二つの市民団体は9月15日、反原発を啓発する横断幕などを掲げた函館市電の車両を運行させた。これは、市民や観光客に活動をアピールしようと、平成29年から市電を1両借り切って行っている。 ●運行された「反大間原…
コメント:0

続きを読むread more

【「山線鉄橋」見学記〈2〉】

●支笏湖温泉案内図① ●支笏湖温泉案内図② ●「山線鉄橋」説明板(表) ●「山線鉄橋」説明板(裏) ●支笏湖温泉の千歳川に架かる「山線鉄橋」(名称板) ●支笏湖温泉の千歳川に架かる「山線鉄橋」(近代化産業遺産銘板) ●支笏湖温泉の千歳川に架かる「山線鉄橋」① ●支笏湖温泉の千歳川に架かる「山線鉄橋」② ●支笏湖温泉の千歳…
コメント:0

続きを読むread more

【「山線鉄橋」見学記〈1〉】

このたび、大学時代の友人3人と2泊3日の日程で古希親睦旅行に行って来た。1日目の宿泊地が偶然にも国立公園内の支笏湖だったので、以前から見たかった「山線鉄橋」を見学してきた。この「山線鉄橋」は、明治32年に北海道官設鉄道上川線に〈第一空知川橋梁〉として空知川に架けられていたものが、大正12年に王子製紙の専用軽便鉄道の鉄橋として現在の場所に…
コメント:0

続きを読むread more

「カネモリトレインフェスティバル2」好評開催中。

今日は、「“カネモリトレインフェスティバル2”好評開催中」の話題を一つ。プラレールの展示やNゲージジオラマ走行、シュミレーターによる電車の疑似運転が体験できる「カネモリトレインフェスティバル2」が9月14日(土)、函館市の金森赤レンガ倉庫・金森ホールで開催され、鉄道ファンでなくても楽しめる企画が数多くあり、大勢の家族連れでにぎわっている…
コメント:0

続きを読むread more

〈むかわグルメフェスタinオータム〉にあわせて「キハ40形気動車・道央花の恵み車両」を運行。

続いては、「〈むかわグルメフェスタinオータム〉にあわせて“キハ40形気動車・道央花の恵み車両”を運行」の話題を一つ。JR北海道では、発生から1年が経過した胆振東部地震からの復興支援の取組として、むかわ町で開催される〈むかわグルメフェスタinオータム〉にあわせて、日高本線(苫小牧―鵡川間)の一部列車を「キハ40形気動車・道央花の恵み車両…
コメント:0

続きを読むread more

金森赤レンガ倉庫ベイギャラリーで「三陸鉄道写真展」開催中。

続いては、「金森赤レンガ倉庫ベイギャラリーで“三陸鉄道写真展”開催中」の話題を一つ。函館・金森赤レンガ倉庫金森ホールで開かれている鉄道玩具や模型ジオラマ展示などのイベント『カネモリトレインフェスティバル』(14~16日)に合わせ、同倉庫のベイギャラリーで「三陸鉄道写真展」が9月7日(土)から開催されている。東日本大震災で被害を受けた駅構…
コメント:0

続きを読むread more

「JR貨物グループ鉄道貨物フェスティバルIN室蘭2019」開催。

今日は、「“JR貨物グループ鉄道貨物フェスティバルIN室蘭2019”開催」の話題を一つ。「JR貨物グループ鉄道貨物フェスティバルIN室蘭2019」が今年も、JR貨物輪西車両所で開催される。全国の鉄道貨物ファンの皆さん、参加してみませんか。 ○開催日時 9月21日(土) 10時~15時まで(雨天決行) ○会場 JR貨物輪西車両…
コメント:0

続きを読むread more

【上り特急「スーパー北斗14号」乗車記〈2〉】

●日本製紙北海道工場白老事業所(かつての大昭和製紙白老工場)に残る、萩野駅からの「チップ搬入専用線」のレール(右側)① ●日本製紙北海道工場白老事業所(かつての大昭和製紙白老工場)に残る、萩野駅からの「チップ搬入専用線」のレール(右側)② ●日本製紙北海道工場白老事業所(かつての大昭和製紙白老工場)に残る、萩野駅からの「チップ搬入専…
コメント:0

続きを読むread more

【上り特急「スーパー北斗14号」乗車記〈1〉】

●新千歳空港駅から「快速エアポート」に乗り、南千歳駅で下車し函館行きの特急「スーパー北斗14号」を待つ① ●新千歳空港駅から「快速エアポート」に乗り、南千歳駅で下車し函館行きの特急「スーパー北斗14号」を待つ② ●新千歳空港駅から「快速エアポート」に乗り、南千歳駅で下車し函館行きの特急「スーパー北斗14号」を待つ③ ●南千歳駅の「…
コメント:0

続きを読むread more

【下り特急「スーパー北斗3号」乗車記〈3〉】

●伊達紋別駅のホーム ●伊達紋別駅の「駅名標」 ●登別駅のホーム① ●登別駅のホーム② ●登別駅の「名所案内板」 ●苫小牧駅のホーム① ●苫小牧駅のホーム② ●苫小牧駅のホーム➂ ●苫小牧駅のホーム④ ●苫小牧駅のホーム⑤ ●乗換駅の「南千歳駅」(ここから「新千歳空港駅」に行く) ●集合場所の新千歳空港ターミナルビ…
コメント:0

続きを読むread more

【下り特急「スーパー北斗3号」乗車記〈2〉】

●新函館北斗駅の「駅名標」① ●新函館北斗駅の「駅名標」② ●新函館北斗駅のホーム ●森駅ホームの「駅名標」① ●森駅ホームの「駅名標」② ●八雲駅のホーム① ●八雲駅のホーム② ●長万部駅のホーム① ●長万部駅のホーム② ●長万部駅構内の線路
コメント:0

続きを読むread more

【下り特急「スーパー北斗3号」乗車記〈1〉】

9月9日(月)~11日(水)の2泊3日の日程で、大学時代の友人3人と古希親睦旅行に行って来た。今回は新千歳空港が集合場所で、支笏湖と平取町に行くので、車では行かず、十数年ぶりに列車の旅(函館―新千歳空港間往復)を楽しんできた。学生時代には、毎年9泊10日の日程で全国津々浦々の鉄道路線に乗ってきたこともあり、久しぶりの列車の旅は本当に良か…
コメント:0

続きを読むread more

JR北海道「新規定期券」の発売前倒し。

続いては、「JR北海道“新規定期券”の発売前倒し」の話題を一つ。JR北海道は9月17日から今月末まで、「新規定期券」について、通常7日前としている発売日を14日前に前倒しする。これは、10月1日の運賃改定を控え、駆け込み購入で窓口が混雑する可能性があるためで、日程に余裕を持たせ早めの購入を呼びかける。9月末までなら10月1日以降について…
コメント:0

続きを読むread more

〔マイコレクション666 〈版画〉私版 山線軌道(6枚セット)〕

今回紹介するのは、支笏湖ビジターセンターで販売している、能登正智さんの版画集・山線軌道より抜粋した「私版 山線軌道」(6枚セット・定価500円)である。能登さんの解説によると、『昔、苫小牧と支笏湖の間を軽便鉄道が走っていた。紙の工場が出来るとき発電所の機械や資材を運んだ。あとからは働く人や家族・木材、鉱石そして山菜とり、チップ釣の街の人…
コメント:0

続きを読むread more

函館水産高生が「国際信号旗」で、ながまれ海峡号を歓迎。

続いては、「函館水産高生が“国際信号旗”で、ながまれ海峡号を歓迎」の話題を一つ。道南いさりび鉄道沿線に位置する函館水産高校の3年生3人が9月7日、函館発木古内行きの観光列車・ながまれ海峡号の乗客に「国際信号旗」(UW2旗)のボードを掲げ、歓迎した。これは、北海道教育委員会の指定事業・高等学校オープンプロジェクトの一環として企画したもので…
コメント:0

続きを読むread more

道南いさりび鉄道「はこだてカルチャーナイト」に出展。

続いては、「道南いさりび鉄道“はこだてカルチャーナイト”に出展」の話題を一つ。道南いさりび鉄道では、函館市内で夜間に開催される「はこだてカルチャーナイト」に出展する。 ○開催日 9月27日(金) ○会場 ・JR函館駅4番ホーム(18:30~20:30まで〈受付は20:00まで〉/ながまれ号の車内見学) ・渡島総合振興局1階…
コメント:0

続きを読むread more

道南いさりび鉄道に北斗市キャラクター「ずーしーほっきー」乗車。

今日は、「道南いさりび鉄道に北斗市キャラクター“ずーしーほっきー”乗車」の話題を一つ。北斗市キャラクターの「ずーしーほっきー」が、道南いさりび鉄道の列車に乗車し、乗客の皆さんをおもてなしする。全国のローカルキャラクターファンの皆さん、見た目がインパクトすぎる「ずーしーほっきー」に会いに来ませんか。 ○実施期間 9月14日(土)~…
コメント:0

続きを読むread more

JR北海道ホームページの「列車運行情報等」を多言語で提供。

続いては、「JR北海道ホームページの“列車運行情報等”を多言語で提供」の話題を一つ。JR北海道では現在、列車の運休や遅れが発生、または、見込まれる場合に、ホームページにおいて英語のみの「運行情報」を提供していたが、近年、インバウンドの観光客の利用が増加しており、輸送障害時に多言語(英語・中国語・韓国語)による「運行情報」の提供が重要とな…
コメント:0

続きを読むread more

民族共生象徴空間「ウポポイ」開設に向けた、JR北海道の取組。

続いては、「民族共生象徴空間“ウポポイ”開設に向けた、JR北海道の取組」の話題を一つ。JR北海道では、2020年4月24日の民族共生象徴空間の開設に向け、最寄駅の〈白老駅〉での盛り上がり取り組みを計画している。 〔取り組み内容〕 ・“函館―札幌間”の特急の「白老駅」停車を、大幅に増やす(12本が31本に増える) ・アイヌ語によ…
コメント:0

続きを読むread more

JR北海道の快速エアポートに「特別快速エアポート」を運行。

続いては、「JR北海道の快速エアポートに“特別快速エアポート”を運行」の話題を一つ。JR北海道は9月11日、来春のダイヤ改正に合わせ、“札幌―新千歳空港間”の快速エアポートで、新札幌と南千歳のみ途中停車する「特別快速エアポート」を4本運行することも明らかにした。また、所要時間は最速37分から33分に短縮されるという。JこれについてR北海…
コメント:0

続きを読むread more

JR北海道「普通列車新型車両」へ。

今日は、「JR北海道“普通列車新型車両”へ」の話題を一つ。JR北海道は9月11日、普通列車として使用している一般形気動車の老朽車両に代わり新型の電気式気動車『H100形』(定員99人)を量産し、年度内に函館本線(小樽―長万部間)に13両を導入すると発表した。それによると、2021年度までに計75両を導入する計画で、約210億円の費用を見…
コメント:0

続きを読むread more

京都鉄道博物館の「C62形蒸気機関車2号機」、修繕完了。

今日は、「京都鉄道博物館の“C62形蒸気機関車2号機”、修繕完了」の話題を一つ。少し古い話題だが、昨年の11月3日、アニメ・銀河鉄道999のモデルになるなど鉄道ファンの人気を集める、京都鉄道博物館の「C62形蒸気機関車2号機」が修繕を終え、4日から1年半ぶりに運転を再開した。同機は、昭和23年に製造された国内最大の旅客用蒸気機関車で、“…
コメント:0

続きを読むread more

〔〈Nゲージジオラマ〉国鉄山下線の今〕秋の北の大地を「コンテナ列車」と「夜行急行」が走る。

北海道の山間のローカル線・国鉄山下線には、今、DF200形ディーゼル機関車牽引の「コンテナ列車」と、DF50形ディーゼル機関車牽引の「夜行急行北光」が、秋の北の大地を駆け抜けている。 ●DF200形ディーゼル機関車牽引の「コンテナ列車」① ●DF200形ディーゼル機関車牽引の「コンテナ列車」② ●DF200形ディーゼル機関車牽…
コメント:0

続きを読むread more

「プレ富良野線全通120周年祝!~デビュー記念・紫水号で行く富良野線の旅~」参加者募集中。

続いては、「“プレ富良野線全通120周年祝!~デビュー記念・紫水号で行く富良野線の旅~”参加者募集中」の話題を一つ。JR北海道では、2020年8月1日の富良野線全通120周年に向けて、「プレ富良野線全通120周年祝!~デビュー記念・紫水号で行く富良野線の旅~」の参加者を募集している。全国の鉄道ファンの皆さん、このたびデビューした観光列車…
コメント:0

続きを読むread more

10月上旬にJR北海道の観光列車「紫水号」登場!

続いては、「10月上旬にJR北海道の観光列車“紫水号”登場!」の話題を一つ。JR北海道では、平成30年にキハ40形気動車の『北海道の恵みシリーズ』を投入したが、今回新たにキハ40形気動車の『山紫水明シリーズ』2両を改造し、先の「山明号」に続いて、このたび「紫水号」がデビューする。 〔紫水号について〕 〈改造車両〉キハ40形一般形…
コメント:0

続きを読むread more

JR北海道の観光列車「山明号」、報道陣に公開。

今日は、「JR北海道の観光列車“山明号”、報道陣に公開」の話題を一つ。JR北海道は9月6日、今月中旬から運行する観光列車「山明号」(1両編成・定員96人)を、札幌市東区の苗穂工場で報道陣に公開した。この列車は、北海道の雄大な景色をイメージした車体や道産木材を使った内装が特徴である。また、10月には別のデザインの同型車両「紫水号」(1両編…
コメント:0

続きを読むread more

北海道日本ハムファイターズのマスコットB☆Bが「岩見沢ウォーク」にやってくる!!

続いては、「北海道日本ハムファイターズのマスコットB☆Bが“岩見沢ウォーク”にやってくる!!」の話題を一つ。JR北海道では、『JR乗って、北海道の魅力を再発見!』をテーマに、JR駅をスタート&ゴールに設定した〈JRヘルシーウォーキング〉を毎年実施している。今回、JR岩見沢駅で開催する「岩見沢ウォーク」では、北海道日本ハムファイターズとコ…
コメント:0

続きを読むread more

国交省「JR北海道値上げ認可」。

今日は、「国交省“JR北海道値上げ認可”」の話題を一つ。国交省は9月5日、JR北海道による10月1日からの「運賃改定」を申請通り認可した。これにより、消費税増税分を含め平均11.1%の「値上げ」となり、年40億円規模の増収を見込んでおり、“札幌―新千歳空港間”を結ぶ快速エアポートの増発など利用者サービスの向上に投資するという。なお、消費…
コメント:0

続きを読むread more

JR北海道「アクションプランの取組状況」(2019年9月4日現在)発表。

続いては、「JR北海道“アクションプランの取組状況”(2019年9月4日現在)発表」の話題を一つ。JR北海道はこのたび、「アクションプランの取組状況」(2019年9月4日現在)を発表した。JR北海道は、地域の皆さんのご理解とご協力を得て、平成31年4月に8線区で「アクションプラン」を策定し、地域の皆さんとともに具体的取組を進めているが、…
コメント:0

続きを読むread more

〔マイコレクション665 〈昭和9年12月5日発行〉北海道鐡道銘鑑 〕

今回紹介するのは、昭和9年12月5日に深川町の北海道鐡道銘鑑刊行會より刊行された「北海道鐡道銘鑑」(非売品・124ページ)である。編纂兼発行者は深川町の土井勝氏である。内容は、当時の鉄道職員の名簿で、写真と役職・役職と氏名の二通りに分けて載っている。当時の駅の職員配置の様子がよく分かる貴重な鉄道資料といえる。 ●〈昭和9年12月5…
コメント:0

続きを読むread more

JR北海道「2018年度全線区5年連続赤字」。

今日は、「JR北海道“2018年度全線区5年連続赤字”」のニュースについて。JR北海道が9月4日発表した2018年度と19年4~6月期の線区別収支によると、18年度は公表を始めた14年度から「5年連続で全線区赤字」となった。特に、北海道新幹線(新青森―新函館北斗間)が線区別で最大の95億7300万円の赤字を計上した。また、19年4~6月…
コメント:0

続きを読むread more

〔〈Nゲージジオラマ〉国鉄山下線の現況〕非電化区間にディーゼル機関車牽引の団体臨時電車「北の大地号」登場。

北海道の山間のローカル線・国鉄山下線の非電化区間に、今回初めてディーゼル機関車に牽引された団体臨時電車「北の大地号」が登場した。このような編成の列車としては、かつて九州の非電化区間であった豊肥本線の熊本から水前寺まで乗り入れていた特急「有明」(DE10形ディーゼル機関車牽引)が有名である。 ●DD51形ディーゼル機関車に牽引されて…
コメント:0

続きを読むread more

JR根室本線・厚床駅で開業100周年を祝うイベント「わくわく花咲く!ふれあいレールフェス2019」開催。

続いては、「JR根室本線・厚床駅で開業100周年を祝うイベント“わくわく花咲く!ふれあいレールフェス2019”開催」の話題を一つ。JR花咲線の利用促進に取り組む鉄道愛好会団体・夢空間☆花咲線の会は、厚床駅の開業100周年を祝うイベント「わくわく花咲く!ふれあいレールフェス2019」を開催する。ちなみにこの厚床駅は、大正8年11月25日に…
コメント:0

続きを読むread more

道南いさりび鉄道車内で「地元PRイベント」実施。

続いては、「道南いさりび鉄道車内で“地元PRイベント”実施」の話題を一つ。道南いさりび鉄道では、北海道函館水産高校の生徒による「地元PRイベント」を車内で実施する。 ○実施日 9月14日(土) ○実施列車&時間 函館発10:40木古内行きの“上磯―木古内間”にて車内販売する ○実施学校 北海道函館水産高校 水産食品科の生…
コメント:0

続きを読むread more

「JR日高本線全線存続」へ7団体が緊急集会。

続いては、「“JR日高本線全線存続”へ7団体が緊急集会」の話題を一つ。高波による路盤流失により運休が続いているJR日高本線“鵡川―様似間”(146.5㌔)の存続を求める市民団体による緊急集会が9月3日、札幌市内で開かれた。集まった86人が「鉄路存続」に向け活動の活性化を確認した。 ●高波による「路盤流失現場」
コメント:0

続きを読むread more

北海道新幹線・青函トンネル内で「高速走行試験」開始。

今日は、「北海道新幹線・青函トンネル内で“高速走行試験”開始」の話題を一つ。鉄道建設・運輸施設整備支援機構は9月4日未明、青函トンネル(53.85㌔)内で北海道新幹線の「高速走行試験」を始めた。今後、10月21日までの試験で問題がなければ、現在160㌔としているトンネル内の最高速度を2020年度中に210㌔とする。ちなみにこの「高速走行…
コメント:0

続きを読むread more

〔マイコレクション664 〈飾り皿〉狩勝のたたかい〕

今回紹介するのは、全動労(全国鉄動力車労働組合)が組合員の退職記念に贈呈した富樫正雄画伯の〈飾り皿〉「狩勝のたたかい」である。明治40年に開通したこの狩勝峠は、急カーブと急勾配の連続で、SL時代は機関士泣かせの峠超えとして全国的に有名であった。昭和41年にようやく新線に切り替えられ、今でも車窓からは当時のルートを垣間見ることができる。こ…
コメント:0

続きを読むread more

〔マイコレクション663 〈国鉄砂川駅〉昭和34年~職員用時刻表(15枚セット)〕

今回紹介するのは、昭和34年からの〈国鉄砂川駅〉の「職員用時刻表」(15枚セット)である。この「時刻表」は、携帯用なのでほとんどがコピーしたものである。中身は、函館本線のほか、上砂川線・歌志内線等、今で懐かしい線名と列車名が列車番号で書かれていて、見ているだけで楽しめる「時刻表」である。 ●〈国鉄砂川駅〉昭和34年~職員用時刻表(…
コメント:0

続きを読むread more

JR北海道試算「並行在来線修繕費約89億円」。

続いては、「JR北海道試算“並行在来線修繕費約89億円”」のニュースについて。2030年度末の北海道新幹線札幌延伸時にJR北海道から経営分離される「並行在来線」の函館本線“函館―小樽間”(253㌔)について、同社が18~37年度の20年間で橋やトンネルなどの大規模修繕・維持に「約89億円」かかると試算していたことか分かり、区間別では後志…
コメント:0

続きを読むread more

「農園開放祭@余市」開催に伴う臨時列車の運行。

続いては、「“農園開放祭@余市”開催に伴う臨時列車の運行」の話題を一つ。JR北海道では、余市町で開催される「農園開放祭@余市」に合わせ、臨時列車を運行する。当イベントのアクセスとして、参加者はぜひ利用してみては。 ○運行日 9月8日(日) ○運行区間&本数 JR函館本線“小樽―然別間”/1往復(1両編成) ○運行時刻 〈…
コメント:0

続きを読むread more

函館市電の「白い電車」、今週で見納め。

続いては、「函館市電の“白い電車”、今週で見納め」の話題を一つ。多くの観光客や地元客を乗せて、函館市内を運行する市電。地元企業の広告などカラフルなデザインの車両が目立つ一方、真っ白な車両が現在1両だけ走っている。これは、車両検査と広告入れ替わりのタイミングが重なるなどしたためで、市電職員は『真っ白な電車が街中を走るのは非常に珍しい』と話…
コメント:0

続きを読むread more

JR北海道、釧網本線「南弟子屈駅」廃止を検討。

今日は、「JR北海道、釧網本線“南弟子屈駅”廃止を検討」の話題を一つ。JR北海道が釧網本線「南弟子屈駅」の廃止を検討していることがこのたび分かった。同社釧路支社は9月6日に地域住民への説明会を開くという。地元弟子屈町によると、同社は5月、町に同駅に関する協議を求め、町側は地域への十分な説明を求めたという。ちなみに同駅は、昭和4年開業の無…
コメント:0

続きを読むread more

函館五稜郭ロータリークラブ「デジタルサイネージ」を函館市企業局へ寄贈。

続いては、「函館五稜郭ロータリークラブ“デジタルサイネージ”を函館市企業局へ寄贈」の話題を一つ。函館五稜郭ロータリークラブは8月31日、函館市企業局へ「デジタルサイネージ(電停情報案内装置)」を1台寄贈した。これは、同クラブの創立50周年記念事業の一環で、早速、函館市電の五稜郭公園前電停のホーム上に取り付けられ、観光客の注目を集めている…
コメント:0

続きを読むread more

JR新千歳空港駅にある北海道の広さが一目瞭然の「地図」が話題に。

続いては、「JR新千歳空港駅にある北海道の広さが一目瞭然の“地図”が話題に」の話題を一つ。“札幌―釧路間”は“東京―名古屋間”と同じぐらいの距離なのか―。北海道と本州を重ね合わせた「地図」が、ネット上で注目を集めている。北海道の広さが一目瞭然なこの「地図」は、なんと、JR北海道が設置したのである。この「地図」は、JR新千歳空港駅の改札を…
コメント:0

続きを読むread more

JR北海道の観光列車「くしろ湿原ノロッコ号」、乗客累計200万人突破。

今日は、「JR北海道の観光列車“くしろ湿原ノロッコ号”、乗客累計200万人突破」の話題を一つ。JR北海道の観光列車「くしろ湿原ノロッコ号」の乗客数が9月1日、累計で200万人を突破し、同日、釧路駅で記念のセレモニーが行われた。この「くしろ湿原ノロッコ号」は、平成元年に運行を開始し、今年はちょうど30周年の記念の年である。釧網本線の釧路か…
コメント:0

続きを読むread more

JR北海道、小冊子「運賃・料金改定のお知らせ」発行。

続いては、「JR北海道、小冊子“運賃・料金改定のお知らせ”発行」の話題を一つ。JR北海道では、5月10日に、普通運賃を平均15.7%引き上げるなどの運賃・料金改定の認可申請を国土交通省に行った。これは、経営基盤の安定を目的としたもので、これについては、道民の間でも賛否両論があるが、JR北海道はこれについて小冊子「運賃・料金改定のお知らせ…
コメント:0

続きを読むread more

道南いさりび鉄道の「観光列車・ながまれ海峡号に乗ろう」参加者募集中。

続いては、「道南いさりび鉄道の“観光列車・ながまれ海峡号に乗ろう”参加者募集中」の話題を一つ。日本旅行では、道南いさりび鉄道の「観光列車・ながまれ海峡号に乗ろう」の参加者を募集している。全国の鉄道ファンの皆さん、津軽海峡の夜景を見ながら地元の食材を活かした料理を堪能しませんか。 ○出発日 9月7日(土)/21日(土)/10月5日…
コメント:0

続きを読むread more

【臨時特急「ニセコ号」運行〈3〉】

●札幌から到着した特急「スーパー北斗」① ●札幌から到着した特急「スーパー北斗」② ●新函館北斗から到着した「はこだてライナー」 ●臨時特急「ニセコ号」と「はこだてライナー」のツーショット ●臨時特急「ニセコ号」と「はこだてライナー」と特急「スーパー北斗」のスリーショット ●道南いさりび鉄道の車両① ●道南いさりび鉄道の車両…
コメント:0

続きを読むread more

【臨時特急「ニセコ号」運行〈2〉】

●函館駅通路 ●通路から見た函館駅改札口 ●ホームから見た函館駅 ●臨時特急「ニセコ号」の案内板(通路) ●臨時特急「ニセコ号」の案内板(ホーム) ●ホームの「駅名標」 ●入線してきた臨時特急「ニセコ号」① ●入線してきた臨時特急「ニセコ号」② ●到着した臨時特急「ニセコ号」① ●到着した臨時特急「ニセコ号」② ●到…
コメント:0

続きを読むread more

【臨時特急「ニセコ号」運行〈1〉】

8月31日(土)、JR函館本線・山線経由(長万部―ニセコ―小樽―札幌)の臨時特急「ニセコ号」が、今年も運行されるというので函館駅に行って来た。午後1時40分、懐かしいキハ183系3両編成の臨時特急「ニセコ号」が定時に到着、そして18分後の午後1時58分、折り返し札幌方面に向けて出発した。ちなみにこの後の運行は、9月1日(日)・5日(木)…
コメント:0

続きを読むread more

北海道新幹線・グランクラス軽食に「新メニュー(10月~11月)」登場!。

今日は、「北海道新幹線・グランクラス軽食に“新メニュー(10月~11月)”登場!」の話題を一つ。北海道新幹線のグランクラスでは、地域の魅力を感じていただける軽食等を提供しているが、10月1日より「新メニュー」が登場する。今回は“秋の収穫祭”をコンセプトに、食材には秋が旬の栗や銀杏、秋刀魚や鮭を盛り込むことで、実りの秋を存分に感じられる軽…
コメント:0

続きを読むread more