函館五稜郭ロータリークラブ「デジタルサイネージ」を函館市企業局へ寄贈。

続いては、「函館五稜郭ロータリークラブ“デジタルサイネージ”を函館市企業局へ寄贈」の話題を一つ。函館五稜郭ロータリークラブは8月31日、函館市企業局へ「デジタルサイネージ(電停情報案内装置)」を1台寄贈した。これは、同クラブの創立50周年記念事業の一環で、早速、函館市電の五稜郭公園前電停のホーム上に取り付けられ、観光客の注目を集めている…
コメント:0

続きを読むread more

JR新千歳空港駅にある北海道の広さが一目瞭然の「地図」が話題に。

続いては、「JR新千歳空港駅にある北海道の広さが一目瞭然の“地図”が話題に」の話題を一つ。“札幌―釧路間”は“東京―名古屋間”と同じぐらいの距離なのか―。北海道と本州を重ね合わせた「地図」が、ネット上で注目を集めている。北海道の広さが一目瞭然なこの「地図」は、なんと、JR北海道が設置したのである。この「地図」は、JR新千歳空港駅の改札を…
コメント:0

続きを読むread more

JR北海道の観光列車「くしろ湿原ノロッコ号」、乗客累計200万人突破。

今日は、「JR北海道の観光列車“くしろ湿原ノロッコ号”、乗客累計200万人突破」の話題を一つ。JR北海道の観光列車「くしろ湿原ノロッコ号」の乗客数が9月1日、累計で200万人を突破し、同日、釧路駅で記念のセレモニーが行われた。この「くしろ湿原ノロッコ号」は、平成元年に運行を開始し、今年はちょうど30周年の記念の年である。釧網本線の釧路か…
コメント:0

続きを読むread more