〔〈Nゲージジオラマ〉国鉄山下線の現況〕非電化区間にディーゼル機関車牽引の団体臨時電車「北の大地号」登場。

北海道の山間のローカル線・国鉄山下線の非電化区間に、今回初めてディーゼル機関車に牽引された団体臨時電車「北の大地号」が登場した。このような編成の列車としては、かつて九州の非電化区間であった豊肥本線の熊本から水前寺まで乗り入れていた特急「有明」(DE10形ディーゼル機関車牽引)が有名である。 ●DD51形ディーゼル機関車に牽引されて…
コメント:0

続きを読むread more

JR根室本線・厚床駅で開業100周年を祝うイベント「わくわく花咲く!ふれあいレールフェス2019」開催。

続いては、「JR根室本線・厚床駅で開業100周年を祝うイベント“わくわく花咲く!ふれあいレールフェス2019”開催」の話題を一つ。JR花咲線の利用促進に取り組む鉄道愛好会団体・夢空間☆花咲線の会は、厚床駅の開業100周年を祝うイベント「わくわく花咲く!ふれあいレールフェス2019」を開催する。ちなみにこの厚床駅は、大正8年11月25日に…
コメント:0

続きを読むread more

道南いさりび鉄道車内で「地元PRイベント」実施。

続いては、「道南いさりび鉄道車内で“地元PRイベント”実施」の話題を一つ。道南いさりび鉄道では、北海道函館水産高校の生徒による「地元PRイベント」を車内で実施する。 ○実施日 9月14日(土) ○実施列車&時間 函館発10:40木古内行きの“上磯―木古内間”にて車内販売する ○実施学校 北海道函館水産高校 水産食品科の生…
コメント:0

続きを読むread more

「JR日高本線全線存続」へ7団体が緊急集会。

続いては、「“JR日高本線全線存続”へ7団体が緊急集会」の話題を一つ。高波による路盤流失により運休が続いているJR日高本線“鵡川―様似間”(146.5㌔)の存続を求める市民団体による緊急集会が9月3日、札幌市内で開かれた。集まった86人が「鉄路存続」に向け活動の活性化を確認した。 ●高波による「路盤流失現場」
コメント:0

続きを読むread more

北海道新幹線・青函トンネル内で「高速走行試験」開始。

今日は、「北海道新幹線・青函トンネル内で“高速走行試験”開始」の話題を一つ。鉄道建設・運輸施設整備支援機構は9月4日未明、青函トンネル(53.85㌔)内で北海道新幹線の「高速走行試験」を始めた。今後、10月21日までの試験で問題がなければ、現在160㌔としているトンネル内の最高速度を2020年度中に210㌔とする。ちなみにこの「高速走行…
コメント:0

続きを読むread more