【「木古内町郷土資料館・いかりん館」見学】

9月22日(日)、旧江差線廃線跡探訪の帰り、木古内町にある「木古内町郷土資料館・いかりん館」の〈鉄道資料室〉を2年ぶりに見学してきた。館内では、鉄道写真展『北海道新幹線・道南いさりび鉄道開業3周年~道南を走る列車~』が開催されていたのでそちらも見学してきた。 ●鉄道写真展① ●鉄道写真展② ●鉄道写真展③ ●鉄道写真展④ …
コメント:0

続きを読むread more

【「旧JR江差線(木古内―江差間)」廃線跡探訪記〈3〉】

●旧稲穂トンネルの先に残る雪崩止覆いと鉄橋 ●旧稲穂トンネルの先に残る雪崩止覆い① ●旧稲穂トンネルの先に残る雪崩止覆い② ●木古内川に架かる鉄橋① ●木古内川に架かる鉄橋② ●木古内川に架かる鉄橋と線路の一部① ●木古内川に架かる鉄橋と線路の一部②
コメント:0

続きを読むread more

【「旧JR江差線(木古内―江差間」廃線跡探訪記〈2〉)】

●旧湯ノ岱駅跡①(駅舎やホーム、線路は昨年撤去され、現在は、地区の多目的施設になっている) ●旧湯ノ岱駅跡②(駅舎やホーム、線路は昨年撤去され、現在は、地区の多目的施設になっている) ●旧湯ノ岱駅跡の多目的施設外の柱に使用されている旧江差線のレール① ●旧湯ノ岱駅跡の多目的施設外の柱に使用されている旧江差線のレール② ●旧湯ノ岱…
コメント:0

続きを読むread more

【「旧JR江差線(木古内―江差間)廃線跡探訪記〈1〉】

9月22日(日)、江差町に私用があり、家内と2人函館への帰り、平成26年5月12日をもって廃止された「旧JR江差線(木古内―江差間・42.1㌔)」の廃線跡を見ながら木古内町に出て、函館に帰ってきた。廃線から5年がたち、駅舎はほとんどが取り壊され、レールも取り外されていた。それでも、一部の鉄橋や覆道、レールがまだ残されていて感激した。 …
コメント:0

続きを読むread more

北海道新幹線札幌延伸工事「要対策土受入れ慎重」。

続いては、「北海道新幹線札幌延伸工事“要対策土受入れ慎重”」の話題を一つ。北海道新幹線の札幌延伸に向けたトンネル工事で発生する掘削土の処分を巡り、地元新聞紙社が沿線14市町村を対象に行った調査で、有害な重金属を含む「要対策土」を他自治体から受け入れられるとする市町村は現時点ではなかった。『検討する』のは、北斗市と後志管内蘭越町の2市町で…
コメント:0

続きを読むread more

釧路市立博物館「尺別駅と直別駅ブックレット刊行&ミニコーナー設置」。

今日は、「釧路市立博物館“尺別駅と直別駅ブックレット刊行&ミニコーナー設置”」の話題を一つ。平成31年3月16日、JR根室本線の尺別駅と直別駅が廃止された。炭鉱会社の請願で大正9年に開駅し、石炭とともに歩んだ〈尺別駅〉。釧路・十勝の境に明治40年に開駅し、木材などの出荷で賑わった〈直別駅〉。閉山や過疎化、駅の無人化などを経て、約一世紀、…
コメント:0

続きを読むread more

JR石北本線沿線地域の皆さんによる「特急列車内特産品販売」実施。

続いては、「JR石北本線沿線地域の皆さんによる“特急列車内特産品販売”実施」の話題を一つ。JR北海道では、特急列車を利用する乗客の皆さんに沿線地域の魅力ある商品を楽しんでもらう企画として、平成29年12月よりJR石北本線の特急オホーツク&大雪で期間限定で実施しているが、大変好評のため引き続き、10月から12月まで実施する。全国の鉄道ファ…
コメント:0

続きを読むread more

JR宗谷本線沿線地域の皆さんによる「特急列車内特産品販売」実施。

今日は、「JR宗谷本線沿線地域の皆さんによる“特急列車内特産品販売”実施」の話題を一つ。JR北海道では、特急列車を利用する乗客の皆さんに沿線地域の魅力ある商品を楽しんでもらう企画として、特急列車内での沿線地域の皆さんによる地域特産品の販売を、平成30年2月よりJR宗谷本線の特急サロベツで期間限定で実施しているが、好評のため引き続き、10…
コメント:0

続きを読むread more