JR釧網本線で「砂撒き列車」運転される。

今日は、「JR釧網本線で“砂撒き列車”運転される」の話題を一つ。10月6日(日)、JR釧網本線で「砂撒き列車」が運転された。これは、落ち葉による空転を防ぐため機関車が砂を撒きながら走るもので、釧網本線の秋の名物となっている。この日は、釧路運輸車両所所属で唯一の原色機となっているDE10形ディーゼル機関車1690号機が使用された。なお、例年どおりだと11月中旬まで運転されるという。

●“釧路―東釧路間”を走る「砂撒き列車」PA080274.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント