七飯町の「北海道新幹線函館総合車両所浸水対策」は?

今日は、「七飯町の“北海道新幹線函総合車両所浸水対策”は?」の話題を一つ。台風19号の大雨で長野市の北陸新幹線車両基地が水没したことで、七飯町にある北海道新幹線の車両基地「函館総合車両所」(現在は4編成40両が配置されている)でも浸水対策が新たな課題になっている。“千年に一度”級の大雨で車両基地にある一部の機材が浸水する恐れがあることが判明、運行への支障はすぐにはないが、JR北海道は車両を高架上の本線に退避させることを検討し、地元七飯町も河川の監視に水位計の新たな設置を検討するという。

●「北海道新幹線函館総合車両所」の全体イラスト図PB040856.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント