新十津川町で「新十津川駅88周年記念祭」開催。

今日は、「新十津川町で“新十津川駅88周年記念祭”開催」の話題を一つ。来年5月に廃止される新十津川町にあるJR札沼線の終着駅・新十津川駅で「新十津川駅88周年記念祭」が開催される。同駅は昭和6年に開業し、現在の駅舎は昭和28年に建設され、現在、運行する列車は1日1往復のみで、通常は午前9時28分着、折り返しの同10時発の便は“日本一早い…
コメント:0

続きを読むread more

新得町で「新得町開拓120周年特別企画~キハ40系で行く石勝線信号場停車の旅~」キャンセル待ち受付中。

続いては、「新得町で“新得町開拓120周年特別企画~キハ40系で行く石勝線信号場停車の旅~”キャンセル待ち受付中」の話題を一つ。新得町では、新得町開拓120周年を祝した記念列車が各信号場に停車しながらゆっくり進む「キハ40系で行く石勝線信号場停車の旅」のキャンセル待ちの受付中である。 ○実施日 10月14日(月・祝)  ○行程…
コメント:0

続きを読むread more

新得町で「新得町開拓120周年記念事業~鉄道の街〈新得〉ジオラマ展2019~」開催。

続いては、「新得町で“新得町開拓120周年記念事業~鉄道の街〈新得〉ジオラマ2019~”開催」の話題を一つ。新得町では、開拓120周年記念事業として、昨年の“北海道拓殖鉄道展2018”に引き続き、今年は「鉄道の街〈新得〉ジオラマ展2019」を開催する。全国の鉄道ファンの皆さん、狩勝峠越えで有名な鉄道の街・新得町に来ませんか。 ○開…
コメント:0

続きを読むread more

釧路市立博物館で写真展「太平洋石炭販売輸送臨港線」開催。

続いては、「釧路市立博物館で写真展“太平洋石炭販売輸送臨港線”開催」の話題を一つ。今年3月末で石炭輸送を終了、6月末をもって廃止になった国内最後の炭鉱鉄道『太平洋石炭販売輸送臨港線』(旧釧路臨港鉄道)。釧路市立博物館と釧路臨港鉄道の会では、この10数年間にわたり丹念に記録した写真の中から、躍動感ある石炭列車を展示する写真展「太平洋石炭販…
コメント:0

続きを読むread more

JR北海道が観光列車「紫水号」報道陣に公開。

今日は、「JR北海道が観光列車“紫水号”報道陣に公開」の話題を一つ。JR北海道は10月8日、今月中旬から運行するキハ40形気動車を改造した観光列車「紫水号」(1両編成・定員96人)を、札幌市の苗穂工場で報道陣に公開した。この車両は、先月6日に公開した別デザインの同型車両・山明号と同じく道産木材を用いた内装が特長で、外観は深い紫色を基調と…
コメント:0

続きを読むread more

JR札幌駅で「十勝地域の秋・冬おすすめ観光情報」をPR。

続いては、「JR札幌駅で“十勝地域の秋・冬おすすめ観光情報”をPR」の話題を一つ。JR北海道では、札幌駅で「十勝地域の秋・冬おすすめ観光情報」をPRする。 〈PR内容〉 ○「十勝地域の秋・冬おすすめ観光情報ディスプレイ」の設置 11月下旬頃まで/ツインクルプラザ札幌南口支店に設置 ○「観光パンフレット」配布 10月18日(…
コメント:0

続きを読むread more

市営函館競輪「いさりび鉄道杯」開催。

続いては、「市営函館競輪“いさりび鉄道杯”開催」の話題を一つ。道南いさりび鉄道では、市営函館競輪およびいさりび鉄道線の利用促進とPRを図るため、函館市と連携し、市営函館競輪「いさりび鉄道杯」を開催する。全国の競輪ファンの皆さん、秋の函館に遊びに来ませんか。 ○開催日程 10月16日(水)~18日(金)の3日間 ○開催場所 市…
コメント:0

続きを読むread more

JR釧網本線で「砂撒き列車」運転される。

今日は、「JR釧網本線で“砂撒き列車”運転される」の話題を一つ。10月6日(日)、JR釧網本線で「砂撒き列車」が運転された。これは、落ち葉による空転を防ぐため機関車が砂を撒きながら走るもので、釧網本線の秋の名物となっている。この日は、釧路運輸車両所所属で唯一の原色機となっているDE10形ディーゼル機関車1690号機が使用された。なお、例…
コメント:0

続きを読むread more

〔〈Nゲージジオラマ〉国鉄山下線の現況〕国鉄キハ82系特急「北海」および夜行急行「たるまえ」登場。

北海道の山間のローカル線・国鉄山下線に、今回初めて懐かしい国鉄キハ82系特急「北海」が登場した。この特急は、国鉄時代の昭和42年3月から昭和61年10月まで、函館本線の“函館―長万部―俱知安―小樽―札幌間”の通称山線を走っていた特急である。また時同じくして、懐かしいC62形蒸気機関車牽引の夜行急行「たるまえ」も登場した。この夜行急行は、…
コメント:0

続きを読むread more

〔マイコレクション671〈Nゲージ〉国鉄キハ22形気動車〕

今回紹介するのは、KATOから発売された旧製品の〈Nゲージ〉「国鉄キハ22形気動車」である。この気動車は、北海道の酷寒地での防寒性能が不満足であることから、耐寒地向けの耐寒仕様車として完全に新設計されたもので、昭和33年から製造開始され、北海道および東北地方に配置された。 ●〈Nゲージ〉国鉄キハ22形気動車① ●〈Nゲージ〉国鉄…
コメント:0

続きを読むread more

〔マイコレクション669〈Nゲージトレインマーク〉特急「おおとり」他(12種)〕

今回紹介するのは、〈Nゲージトレインマーク〉12種である。内訳は、特急「おおとり」2種・特急「北海」2種・特急「北斗」2種・特急「オホーツク」2種・特急「ひだ」2種・特急「南紀」2種の計12種である。 ●〈Nゲージトレインマーク〉特急「おおとり」他(12種)
コメント:0

続きを読むread more

〔マイコレクション668〈Nゲージ〉国鉄キハ82系特急「かもめ」7両セット〕

今回紹介するのは、KATOから発売された旧製品の〈Nゲージ〉「国鉄キハ82系特急かもめ7両セット」である。この特急「かもめ」は、国鉄時代に“京都―長崎・佐世保間”を走っていた特急で、昭和50年3月のダイヤ改正で廃止された。 ●〈Nゲージ〉国鉄キハ82系特急「かもめ」7両セット
コメント:0

続きを読むread more

事前登録なしでポイント還元「イカすニモカ」普及に追い風?

続いては、「事前登録なしでポイント還元“イカスニモカ”普及に追い風?」の話題を一つ。消費増税に伴い10月1日に始まったキャッシュレス決済時のポイント還元制度で、函館市電や函館バスをはじめ商業施設で使えるICカード「イカすニモカ」は、他の多くの交通系ICカードと異なり、事前登録なしでポイント還元を受けられる。また、「イカすニモカ」独自のポ…
コメント:0

続きを読むread more

道南いさりび鉄道「ながまれ号きびだんご」販売開始。

続いては、「道南いさりび鉄道“ながまれ号きびだんご”販売開始」の話題を一つ。道南いさりび鉄道では、道南の菓子メーカー・(株)天狗堂宝船の協力により、ながまれ号がデザインされた「日本一きびだんご」の販売を開始した。全国の鉄道ファンの皆さん、函館に来たらぜひ、お土産や旅のお供、お子さんのおやつなどに購入しみては。 ○販売開始日 10…
コメント:0

続きを読むread more

「倶知安駅開駅115周年イベント」開催。

今日は、「“倶知安駅開駅115周年イベント”開催」の話題を一つ。JR函館本線の倶知安駅は、多くの皆様に支えられ、10月15日に開駅115周年を迎える。JR北海道では、これまでの感謝の気持ちを込めて「倶知安駅開駅115周年イベント」を開催する。全国の鉄道ファンの皆さん、この機会に俱知安駅を訪ねてみては。 〔イベント内容〕 ○倶知安…
コメント:0

続きを読むread more

道の駅あびらD51ステーションの鉄道資料館で「ミニSL運行」。

続いては、「道の駅あびらD51ステーションの鉄道資料館で“ミニSL運行”」の話題を一つ。安平町の道の駅あびらD51ステーションの鉄道資料館では、本物と同じ原理で走り、無料で大人も子供も乗車できる「ミニSL」を運行する。ちびっこの皆さん、お父さんお母さんと一緒に、この機会にSLの魅力に触れてみては。 ○運行日 10月14日(月・祝…
コメント:0

続きを読むread more

道の駅あびらD51ステーションで「鉄道の日特別イベント~特急の車窓からwithウクレレミニコンサート~」開催。

続いては、「道の駅あびらD51ステーションで“鉄道の日特別イベント~特急の車窓からwithウクレレミニコンサート~”開催」の話題を一つ。安平町の道の駅あびらD51ステーションでは、〈鉄道の日〉にちなんだ企画「特急の車窓からwithウクレレミニコンサート」を開催する。今回は、7月28日にモニター事業として実施した企画の第2弾で、特急おおぞ…
コメント:0

続きを読むread more

道南いさりび鉄道沿線エリア開催の『道南アート事業』が「日本鉄道賞特別賞」受賞。

今日は、「道南いさりび鉄道沿線エリア開催の『道南アート事業』が“日本鉄道賞特別賞”受賞」の話題を一つ。国土交通省は10月3日、優れた鉄道事業などに贈る「日本鉄道賞」の2019年度の受賞者を発表、大賞に次ぐ「特別賞」に、道南のアートの祭典『はこだてトリエンナーレ みなみ北海道を旅する芸術祭』の実行委員会などを選んだ。この『はこだてトリエン…
コメント:0

続きを読むread more

「函館の路面電車2020カレンダー(2種類)」販売開始。

今日は、「“函館の路面電車2020カレンダー(2種類)”販売開始」の話題を一つ。函館市企業局交通部では、10月1日、今年もファン待望の「函館の路面電車2020カレンダー(2種類)」を販売開始した。〈壁掛けタイプ〉は税込1320円、〈卓上タイプ〉は税込550円で、市内各所で販売している。なお、通信販売もしているので、全国の路面電車ファンの…
コメント:0

続きを読むread more