旭山動物園に「旭山動物園号ひろば」オープン。

今日は、「旭山動物園に“旭山動物園号ひろば”オープン」の話題を一つ。昨年3月に運行を終えたJR北海道の臨時特急・旭山動物園号の車内を再現した施設「旭山動物園号ひろば」が11月17日、旭川市の旭山動物園にオープンした。臨時特急・旭山動物園号は、夏休みなどを中心に札幌から旭川の間を走り、平成19年の運行開始から32万7千人が乗車したが、車両が古くなり、廃車となったのである。このたびオープンした「旭山動物園号ひろば」は、動物園号を忘れてほしくないと、立ち上がったのが市民応援団の“旭山動物園くらぶ”で、施設の建設を計画し、6月からクラウドファンディングで、全国484人から1353万円が寄せられ、オープンに至ったのである。施設内は、動物園号と同じように、座席の横には動物のぬいぐるみが置かれたり、動物園号が走るNゲージジオラマがある。

●実際の車両座席を利用したコーナーPB180554.JPG
●動物園号が走るNゲージジオラマコーナーPB180555.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント