小田急線千歳船橋駅の駅メロに「知床旅情」採用。

今日は、「小田急線千歳船橋駅の駅メロに“知床旅情”採用」の話題を一つ。小田急電鉄は、東京都世田谷区船橋にある小田急線千歳船橋駅の列車接近を告げるメロディーとして「知床旅情」を11月24日から採用する。これは、この船橋地区は国民的俳優だった森繫久弥さんが平成21年11月に96歳で亡くなるまで約60年間暮らした土地で、地元住民らの呼びかけで、故人が作詞作曲した名曲「知床旅情」が選ばれた。駅に流れるメロディーはオルゴール調で、上りホームでは歌の出だし部分を、下りホームではサビの部分がそれぞれ約30秒流れる。ちなみに同駅は、1日に約6万人が利用する駅である。

●11月24日からホームに「知床旅情」が流れる小田急線千歳船橋駅PB190563.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント