道南いさりび鉄道、観光客に大好評の「夜景列車」今年も運行。

今日は、「道南いさりび鉄道、観光客に大好評の“夜景列車”今年も運行」の話題を一つ。道南いさりび鉄道では、風光明媚な区間でもある“上磯―札苅間”で、車窓に拡がる函館山の横夜景や津軽海峡の夜景・漁り火・街灯りなどを見ながら夜汽車の雰囲気を楽しんでもらおうと、今年も「夜行列車」を運行する。全国の鉄道ファンの皆さん、今では珍しい夜汽車の雰囲気を味わいに乗りに来ませんか。

○運行日
11月24日(日)~12月20日(金)までの金・日曜日と12月21日(土)~25日(水)までの毎日
○車内減灯区間
・木古内行き:函館発16:24木古内行きの“上磯―札苅間”
・函館行き:木古内発20:43函館行きの“札苅―上磯間”
○列車編成と減灯する車両
2両編成のうち、後ろの車両のみ“上磯―札苅間”で減灯する(“七重浜―木古内間”での乗降ドアは先頭車のみとなる)
○運賃
普通運賃で乗車可
○その他
・乗客には“上磯―茂辺地間”で、「夜景列車乗車証」配布
・座席はすべて自由席で、指定料金や予約等はなし
・トイレは、先頭車のトイレ使用
・減灯中止や悪天候による視界不良となっても、運賃等の払戻しはなし
○問合せ先
道南いさりび鉄道(℡0138-83-1977)まで

●「夜景列車2019情報」チラシPB210582.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント