〔マイコレクション683 〈Nゲージ〉国鉄キハ28形ディーゼル動車他3両(4両)〕

今回紹介するのは、(株)トミーテックから発売された旧製品の〈Nゲージ〉「国鉄キハ28形ディーゼル動車他3両」(4両)である。この気動車は、非電化区間のスピードアップを図るため、昭和36年から製造された急行用のディーゼルカーで、車幅は在来の準急形より広げ、客室設備を充実させている。運用は、北海道を除く全国で活躍し、エンジン1基片台車駆動で…
コメント:0

続きを読むread more

〔マイコレクション682 〈Nゲージ〉国鉄キユ25形ディーゼル動車〕

今回紹介するのは、(株)トミーテックから発売された旧製品の〈Nゲージ〉「国鉄キユ25形ディーゼル動車」である。この気動車は、昭和39年にキハ28に準じて造られ、気動車としては唯一の郵政省所有の郵便専用車てある。塗装も急行色で、ユニットクーラーつきで、全車、四国に配備された。 ●〈Nゲージ〉国鉄キユ25形ディーゼル動車
コメント:0

続きを読むread more

〔マイコレクション681 〈Nゲージ〉国鉄183系ディーゼル動車他(2両)〕

今回紹介するのは、(株)トミーテックから発売された旧製品の〈Nゲージ〉「国鉄183系ディーゼル動車」他1両である。この車両は、スラントノーズスタイルの斬新なデザインを取り入れた特急列車先頭車で、JR北海道の特急で活躍した。 ●〈Nゲージ〉国鉄183系ディーゼル動車他(2両)
コメント:0

続きを読むread more

〔マイコレクション680 〈Nゲージ〉国鉄485系電車他2両(3両)〕

今回紹介するのは、KATOから発売された旧製品の〈Nゲージ〉特急白鳥の先頭車「国鉄485系電車」他2両である。特急白鳥は、JR東日本およびJR西日本が、かつて“大阪―青森間”・“直江津―上野間”で運行していた特急列車で、平成13年のダイヤ改正で廃止された。 ●〈Nゲージ〉国鉄485系電車他2両
コメント:0

続きを読むread more

道の駅あびらD51ステーション「営業時間変更」。

続いては、「道の駅あびらD51ステーション“営業時間変更”」のニュースについて。今年の4月にオープンし、道内はもとより全国の鉄道ファンに大人気の、安平町にある道の駅あびらD51ステーションの「営業時間」が、11月1日(金)から冬季の営業時間に変更になった。 ○冬季営業時間 11月1日(金)~令和2年3月31日(火)まで 9:00…
コメント:0

続きを読むread more

349 急行「えりも」。

JR日高本線(苫小牧―様似間・146.5㌔)の“鵡川―様似間”(116㌔)は、高波被害の復旧工事に多額の費用がかかるとのことで、このたび廃止・バス転換を前提にJR北海道と交渉していくことが沿線7町の会議で決まり、廃止が決定的となった。この路線にはかつて、札幌発着の急行「えりも」という列車が走っていた。この列車は、昭和34年6月に不定期列…
コメント:0

続きを読むread more

JR花咲線、「いつもの列車で観光気分~見どころを音声ガイドでご案内~」サービス。

続いては、「JR花咲線、“いつもの列車で観光気分~見どころを音声ガイドでご案内~”サービス」の話題を一つ。JR花咲線(釧路―根室間)では、「いつもの列車で観光気分~見どころを音声ガイドでご案内~」のサービスを各列車で実施している。この「音声ガイド」は、スマートフォンやタブレットで無料アプリをダウンロードして、本アプリを立ち上げることで、…
コメント:0

続きを読むread more

函館市電の「ササラ電車」試運転。

続いては、「函館市電の“ササラ電車”試運転」の話題を一つ。函館市電の除雪専用車「ササラ電車」の試運転が11月13日、“駒場車庫前―五稜郭公園前”の両電停間で行われ、本格的な降雪期が迫る中、巨大なブラシ・ササラの動きなどを確認した。この「ササラ電車」は、明治期に客車として製造され、昭和12年に除雪専用車に改造された。細かく割った長さ20㌢…
コメント:0

続きを読むread more

JR根室本線“東鹿越―新得間不通区間復旧”なら「年間9億8千万円赤字」。

今日は、「JR根室本線・東鹿越―新得間不通区間復旧なら“年間9億8千万円赤字”」のニュースについて。JR北海道副社長は11月13日、上川管内南富良野町長に、同社が廃止・バス転換を提案している根室本線“富良野―新得間”で、平成28年8月30日の台風10号による不通区間を復旧して運行開始した場合、「年間9億8千万円の赤字」が見込まれるとの試…
コメント:0

続きを読むread more