JR北海道「8線区アクションプラン取組状況」公表。

今日は、「JR北海道“8線区アクションプラン取組状況”公表」の話題を一つ。JR北海道では、このたび「8線区アクションプラン(利用が少なく鉄道を持続的に維持する仕組みの構築が必要な線区)取組状況」を公表した。これによると、①いずれの線区でも具体的取組が着実に進んでいる②第1四半期で昨年度を上回った釧網本線・花咲線・日高本線も含め、全8線区で昨年度第2四半期の輸送密度を上回った③特に、釧網本線の「くしろ湿原ノロッコ号」の利用が対前年比112%と好調・宗谷本線では、「風っこそうや号」のおもてなしなどに取り組み、利用増につながった・日高本線では、引き続き通学定期券の助成により利用が増加したという。ちなみに、この「8線区アクションプラン取組状況」については、JR北海道ホームページに掲載しているので、興味のある方は読んでみては。

●8線区アクションプラン取組状況①PC050664.JPG
●8線区アクションプラン取組状況②PC050665.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント