〔〈Nゲージジオラマ〉国鉄山下線の現況〕懐かしの急行「せたな」登場。

北海道の山間のローカル線・国鉄山下線に、このたび懐かしの急行「せたな」が登場した。この急行は、昭和41年10月1日のダイヤ改正により国鉄瀬棚線(国縫―瀬棚間・48.4㌔)に誕生、“函館―長万部・瀬棚間”を1日1往復していたローカル急行である。その後、昭和59年2月1日のダイヤ改正により快速列車に格下げされ、瀬棚線内では、普通列車として運行されていたが、昭和62年3月16日の国鉄瀬棚線廃止に伴って廃止された。ちなみに使用車両は、キハ21形+キハ22形+キハ24形で、3両編成で運行されていた。

●懐かしの急行「せたな」①PC080681.JPG
●懐かしの急行「せたな」②PC080682.JPG
●国鉄時代の急行「せたな」PC191039.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント