〔マイコレクション702〈JR北海道オレンジカード〉最北端シリーズ 旧樺太鉄道(使用済)〕

今回紹介するのは、JR北海道から発売された〈オレンジカード〉「最北端シリーズ 旧樺太鉄道」である。明治初年において樺太(現ロシア連邦サハリン州)は、国境画定ができず日露混在の地とされたが、明治8年の樺太・千島交換条約により一旦、樺太はすべてロシア領となった。その後、日露戦争の講和のため明治38年9月5日に締結されたポーツマス条約によって、北緯50度以南が日本領となるが、それに先駆けて同年7月には日本軍が上陸しており、8月には軍政が島全域に敷かれたの。そして、大泊から豊原の間に軍事物資を輸送するための交通機関が必要となったため、軍用の鉄道を敷設することになった。これが樺太における鉄道の創始である。その後、紆余曲折があり、昭和20年の米英ソによるヤルタ会談により、ソ連はドイツ降伏の3カ月後、日ソ中立条約を破棄して対日参戦し、南樺太はソ連が獲得することで合意され、これに基づき、日本の敗戦直前にソ連軍が進撃を開始して、昭和20年8月中には樺太全土が占領され、鉄道も接収された。これにより、日本による鉄道の運行は停止し、8月24日を最後に鉄道連絡船の稚泊航路の運航も途絶え、翌昭和21年2月1日付けで樺太鉄道局が廃止され、同時に南樺太における鉄道省の全路線が書類上廃止とされたのである。ちなみにこの「オレンジカード」の図柄は、樺太で活躍した貴重な蒸気機関車2両と気動車2両である。

●〈JR北海道オレンジカード〉最北端シリーズ 旧樺太鉄道(使用済)〈表紙〉P1110924.JPG
●〈JR北海道オレンジカード〉最北端シリーズ 旧樺太鉄道(使用済)〈中〉P1110925.JPG
●〈JR北海道〉入場券誕生百年記念~旧樺太鉄道入場券~東海岸線・西海岸線・川上線(以前購入したもの)P1110928.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント