安平町の道の駅あびらD51ステーションで「真冬のD51ステーションで“鉄分補給”」開催。

今日は、「安平町の道の駅あびらD51ステーションで“真冬のD51ステーションで“鉄分補給”開催」の話題を一つ。安平町の道の駅あびらD51ステーションでは、保管されている〈キハ183-214〉の車両番号214にちなみ、D51ステーションバレンタインウィーク第二弾として「真冬のD51ステーションで“鉄分補給”」を開催する。全国の鉄道ファンのカップルの方、参加してみては。

○開催期間
2月14日(金)~16日(日)の3日間
○内容
・真冬のD51を堪能!「鉄道資料館」の臨時開館(冬季閉館中の「鉄道資料館」を、この期間だけ開館する)
・道の駅の館内の写真すべてを「キハ183系車両写真」に変更!(館内25カ所の写真パネルをすべて、道内写真家が撮影した「キハ183系写真」に変更する)
・オリジナル商品「キハくんとデゴイチせんぱい」キャラクター紹介ブース設置
・「小さな鉄道博物館・十勝晴駅」の全面協力のもと、「特設コーナー」を設置(キハ183系車両に関連した貴重な資料を展示)
・「キハ183系プラレールタワー」も出現!
○その他
・イベント期間中の3日間は、館内放送を「昔の道内特急の車内アナウンス」へ変更する
・鉄道資料館内では、国鉄最後の蒸気機関車による定期運行となった「D51241」の貴重な走行音声を放送する

●「真冬のD51ステーションで“鉄分補給”」のチラシP2090071.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント