季節観光列車「流氷物語号」運行開始。

今日は、「季節観光列車“流氷物語号”運行開始」の話題を一つ。JR北海道の、釧網本線“網走―知床斜里間”を走る季節観光列車「流氷物語号」の運行が2月1日、始まった。第1便は、観光客ら約120人を乗せ、午前9時45分に網走駅を出発、残念ながら沿線から流氷を見ることはできなかったが、乗客はオホーツク海の雄大な冬景色を満喫していた。今季の運行は、3月1日までの毎日2往復で、全席自由席、“網走―知床斜里間”の片道運賃は大人970円・小学生は480円である。全国の鉄道ファンの皆さん、これからは流氷を見るチャンスが大いにあるので、乗りに来ませんか。

●今季の運行が始まった季節観光列車「流氷物語号」P1290001.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント