「快速エアポート」が増強される。

続いては、「“快速エアポート”が増強される」の話題を一つ。JR北海道では、3月14日(土)のダイヤ改正で、“小樽・札幌―新千歳空港間”で運転されている「快速エアポート」の増強が実施された。“札幌―新千歳空港間”は、1時間あたり1本増発されて5本となったほか、運転時間の拡大も実施された。また、早朝の新千歳空港行き2本と夜間の札幌行き2本は新たに〈特別快速エアポート〉として運転され、途中、南千歳・新札幌のみ停車で快速運転されるようになった。

●函館本線の“白石―苗穂間”を走行する「特別快速エアポート80号」(編成は、札幌運転所所属の『733系B-3102+B-3202』)P3160292.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント