鉄道員(ぽっぽや)ロケ地の幾寅駅舎内に、「志村けんさん追悼記帳所」設置。

続いては、「鉄道員(ぽっぽや)ロケ地の幾寅駅舎内に、“志村けんさん追悼記帳所”設置」について。志村けんさんの突然の訃報が伝わった3月30日、ロケで志村さんを間近に見た町民から悲しみの声が上がり、南富良野まちづくり観光協会は、ロケセットが残る町内のJR根室本線・幾寅駅舎内に「志村けんさん追悼記帳所」を設けた。ちなみに、志村けんさんは、平成11年6月公開の映画・鉄道員(ぽっぽや)で炭鉱作業員役を演じ、主役の故高倉健さんらと共に舞台となった上川管内南富良野町でロケに臨んだ。なお、この「志村けんさん追悼記帳所」は、午前9時から午後5時まで訪れることができ、1カ月ほど設置するという。

●映画の舞台となったJR根室本線「幾寅駅」(映画では幌舞駅)P7170440.JPG
●ロケの合間、故高倉健さんと談笑する志村けんさんP3310358.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント