函館市電「2月乗客数前年同期比14%減、3月はさらに深刻」のニュースについて。

今日は、「函館市電“2月乗客数前年同期比14%減、3月はさらに深刻”」のニュースについて。函館市企業局交通部によると、函館市電の2月の乗客数は、「前年同期比14.3%減」の35万8064人だった。これは、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、特に中旬からの減少幅は日に日に増え、週末には前年に比べ3割減になる日もあった。これについて企業局交通部では、『3月は例年、卒業旅行等で利用客が増えるが、今の状況では2月の比ではないくらいの減少が予想される。本当に一刻も早く収束してほしい』と危機感を募らせている。

●乗客数激減の「函館市電」IMGP2130.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント