〔マイコレクション765〈鉄製プレート〉SLすずらん号〕

今回紹介するのは、「SLすずらん号」の〈鉄製プレート〉である。「SLすずらん号」は、平成10年12月にNHKの連続テレビ小説『すずらん』(平成11年4月5日~10月2日まで放送)の撮影がJR留萌本線の〈恵比島駅〉(劇中では明日萌駅をホーム横に作った)で、真岡鉄道からC12形蒸気機関車66号機を借り入れて行われた。これを機に、JR北海道においてもC11形蒸気機関車171号機が動態復元され、本路線でもこれを使用した「SLすずらん号」が、平成11年5月から全車指定席の快速列車として“深川―増毛間”を不定期で運転されていたが、平成18年9月10日を最後に運転を終了したのである。ちなみに平成17年運転時の停車駅は、“深川―秩父別―石狩沼田―恵比島―留萌―増毛”であった。また、上り増毛発深川行きの列車は、留萌駅まで運転して一旦打ち切り、その後2時間ほどしてから留萌駅から深川駅まで運転されていた。これは、留萌駅を出ると増毛駅までの全駅が〈棒線駅〉で交換設備がないため、増毛駅に到着後すぐに折り返さないと、次の列車を増毛方面に運転できないからである。なお〈鉄製プレート〉の大きさは、縦13.5㌢×横24.5㌢である。

●〈鉄製プレート〉SLすずらん号(表)P6160916.JPG
●〈鉄製プレート〉SLすずらん号(裏)P6160917.JPG
●JR留萌本線を走る「SLすずらん号」P1270669.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント