室蘭市の保存蒸気機関車に「D51ミガキ隊」始動。

続いては、「室蘭市の保存蒸気機関車に“D51ミガキ隊”始動」の話題を一つ。室蘭市が保存しているD51形蒸気機関車560号機のメンテナンスが6月23日から始まり、ボランティアの鉄道ファンが丁寧に車体を磨いていた。室蘭市は昭和49年まで道内の炭鉱から室蘭港に石炭を運んでいたD51形蒸気機関車560号機を旧室蘭駅舎の広場で展示し、保存している。車体のメンテナンスは、これまで旧国鉄のOBたちが続けていたが、市がこのたび新たに結成した「D51ミガキ隊」というグループが初めてメンテナンスを行った。6月23日は、待ちわびた鉄道ファン8人が参加し、旧国鉄のOBや市の職員とともに車輪などをやすりで磨いて錆びを落としていた。このメンテナンスは、新型コロナウイルスの影響で今年3月から中断していたが、今後は、全国の鉄道ファンも参加して毎月行うという。全国の鉄道ファンの皆さん、SLに興味のある方は、ぜひ参加してみては。

●3月以来のメンテナンスをする「D51ミガキ隊」P6230932.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント