上士幌町の「旧国鉄士幌線第三音更川橋梁」に感謝の看板取り付け。

続いては、「上士幌町の“旧国鉄士幌線第三音更川橋梁”に感謝の看板取り付け」の話題を一つ。十勝の上士幌町にある国の登録有形文化財で、この春に補修工事が始まった「旧国鉄士幌線」のコンクリートアーチ橋に、工事の実現のために寄せられた全国からの寄付に感謝する看板が取り付けられた。この橋は「旧国鉄士幌線コンクリートアーチ橋梁群」の一つ「第三音更川橋梁」で、地元の住民団体と上士幌町が10年あまり前から保存のための寄付を募った結果、目標額を超える1億円に達したことから、建設から80年以上がたった今年春から橋脚を補修する工事が始まった。6月23日には、橋の足場に『募金に協力していただいた皆さんに感謝します』と書かれた大きな看板が取り付けられた。なお、アーチ橋の補修が終わる今年の秋には、線路を復元してトロッコを展示するという。ちなみにこの橋梁は、昭和11年に建設されて昭和62年の国鉄士幌線の廃止まで使われ、北海道遺産にもなっている。

●感謝の看板が取り付けられた「旧国鉄士幌線第三音更川橋梁」P6240957.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント