「みんなの“ありがとう札沼線”お見送りポスター」完成。

続いては、「みんなの“ありがとう札沼線”お見送りポスター完成」の話題を一つ。新十津川町のありがとう札沼線実行委員会では、5月7日に廃止された“北海道医療大学―新十津川間”が、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、急きょ4月17日に前倒しされたことを受け、『ありがとう札沼線』と書かれた手旗を持って撮影した画像を実行委員会に送ることができ…
コメント:0

続きを読むread more

道南いさりび鉄道、“江差・松前周遊フリーパス~千年北海道手形~”対応の「オプションきっぷ」今年も発売。

続いては、「道南いさりび鉄道、江差・松前周遊フリーパス~千年北海道手形~対応の“オプションきっぷ”今年も発売」の話題を一つ。道南いさりび鉄道では、新幹線木古内駅活用推進協議会が、今年度も“江差・松前周遊フリーパス~千年北海道手形~”を発売するのに合わせ、このフリーパス利用のお客様の利便性を図るため、「オプションきっぷ」を今年も発売すると…
コメント:0

続きを読むread more

道南いさりび鉄道が乗り放題!「はこだて旅するパスポート&フリーパス」好評発売中。

今日は、「道南いさりび鉄道が乗り放題!“はこだて旅するパスポート&フリーパス”好評発売中」の話題を一つ。道南地区限定の企画フリーパス「はこだて旅するパスポート&フリーパス」を利用すると、有効期間中、道南いさりび鉄道を含め利用エリア内が乗り放題となる。全国の鉄道ファンの皆さん、他県への移動自粛も解除されたので、この企画フリーパスを使って道…
コメント:0

続きを読むread more

札幌市交通局&札幌市交通事業振興公社「地下鉄・路面電車子ども絵画展2020」作品募集中。

続いては、「札幌市交通局&札幌市交通事業振興公社“地下鉄・路面電車子ども絵画展2020”作品募集中」の話題を一つ。札幌市交通局と一般財団法人札幌市交通事業振興公社では、7月1日(水)から8月31日(月)までの間、小学生以下の子どもを対象とした「地下鉄・路面電車子ども絵画展2020」への作品を募集している。 ○テーマ 札幌市の地下…
コメント:0

続きを読むread more

小樽市総合博物館の「アイアンホース号」事前予約制の体験乗車を実施。

今日は、「小樽市総合博物館の“アイアンホース号”事前予約制の体験乗車を実施」の話題を一つ。小樽市総合博物館では、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、当面の間、「アイアンホース号」は乗客を乗せずに運行するという。そのため博物館では『来館者は、走行の様子や連結作業、転車台(国鉄小樽築港機関区から移設)での方向転換などを観覧してほしい』と…
コメント:0

続きを読むread more

北海道新幹線の「指定席発売」再開。

続いては、「北海道新幹線の“指定席発売”再開」の話題を一つ。JR北海道では、新型コロナウイルスの感染拡大による影響により、2週間ごとに指定席を発売していたが、緊急事態宣言解除後の利用状況ならびに今後の社会活動の制限緩和などをふまえ、発売を見合わせていた7月9日(木)以降の「指定席発売」を再開するという。 ○指定席発売 6月24日…
コメント:0

続きを読むread more

今年度も「三連休東日本&函館パス」発売。

続いては、「今年度も“三連休東日本&函館パス”発売」の話題を一つ。JR北海道とJR東日本では、今年度も「三連休東日本&函館パス」を発売する。全国の鉄道ファンの皆さん、これを使って、北海道にも足を延ばしませんか。 ○利用期間と発売期間 ・海の日:(利用)7月23日~25日まで(発売)6月23日~7月22日まで ・スポーツの日:(…
コメント:0

続きを読むread more

移動制限解除の函館市など「観光回復なお見通せず」。

今日は、「移動制限解除の函館市など“観光回復なお見通せず”」の話題を一つ。札幌市や他都府県との移動制限が解除された6月19日、函館市などの観光関係者からは、『客足がすぐに元通りになることはない』と慎重な声が相次いだ。他地域との行き来を再開したビジネス客らも、用心深く移動、地元住民は、新型コロナウイルスの再拡大に警戒感を抱いている。また道…
コメント:0

続きを読むread more

378 なつかしい「夕張石炭の歴史村」。

「夕張石炭の歴史村」は、昭和52年に当時の夕張市助役が構想して『炭鉱から観光へ』をキャッチフレーズとして周囲を説得し、事業が開始されることになった。そして、昭和55年7月に運営母体の第3セクター・石炭の歴史村観光を設立して同月に一部施設が開園し、昭和58年6月1日には遊園地なども含めて、総面積51万㎡・総工費112億円をもって全面的に開…
コメント:0

続きを読むread more

リゾート列車「クリスタルエクスプレス」JR北海道五稜郭車両所で解体。

今日は、「リゾート列車“クリスタルエクスプレス”JR北海道五稜郭車両所で解体」の話題を一つ。JR北海道最初のリゾート列車として、平成元年に苗穂工場で製造された「クリスタルエクスプレス」(4両編成)は、昨年9月29日に最終運行を終えたが、今年5月に、苗穂工場で1両(2階建車両)が、また、JR北海道五稜郭車両所で残りの3両が解体された。もう…
コメント:0

続きを読むread more

377 蒸気機関車が走る「藤城線」。

「藤城線」(正式な線名ではなく、この地区の名称をとってこう呼ばれている)は、国鉄函館本線の“七飯―大沼間”の複線化と急勾配区間緩和を兼ねて国鉄が敷設したもので、昭和41年10月に開通した。これは、七飯駅隣の“渡島大野(現新函館北斗駅)―仁山間”は20パーミルの急勾配のためスイッチバックがあるほどの区間のため、スピードアップを図るために勾…
コメント:0

続きを読むread more

『北の復刻40リクエスト』に選ばれたのは「キハ400宗谷線急行気動車風」。

今日は、「“北の復刻40リクエスト”に選ばれたのは“キハ400宗谷線急行気動車風”」の話題を一つ。JR北海道は昨年末、キハ40形の内外装を一新した〈山明号&紫水号〉の、いわゆる〔山紫水明シリーズ〕が運行開始したことを記念し、“北の40記念入場券”を発売した。これに伴い、同社は『北の復刻40リクエスト』と題するキャンペーンを実施、かつての…
コメント:0

続きを読むread more

〔マイコレクション765〈鉄製プレート〉SLすずらん号〕

今回紹介するのは、「SLすずらん号」の〈鉄製プレート〉である。「SLすずらん号」は、平成10年12月にNHKの連続テレビ小説『すずらん』(平成11年4月5日~10月2日まで放送)の撮影がJR留萌本線の〈恵比島駅〉(劇中では明日萌駅をホーム横に作った)で、真岡鉄道からC12形蒸気機関車66号機を借り入れて行われた。これを機に、JR北海道に…
コメント:0

続きを読むread more

グリーンマックス、Nゲージ「JR北海道キハ150形気動車2両編成セット(動力付き)」3種類再販売。

今日は、「グリーンマックス、Nゲージ“JR北海道キハ150形気動車2両編成セット(動力付き)”3種類再販売」の話題を一つ。グリーンマックスは、Nゲージ「JR北海道キハ150形気動車2両編成セット(動力付き)」3種類を再生産し販売する。ちなみにこの「JR北海道キハ150形気動車」は、平成5年に登場した北海道地区専用車両で、使用線区により0…
コメント:0

続きを読むread more

今年も「臨時特急ニセコ号」運転。

今日は、「今年も“臨時特急ニセコ号”運転」の話題を一つ。JR北海道では、新型コロナウイルス感染拡大による乗客減のため、運転を保留していた「臨時特急ニセコ号」を、非常事態宣言解除を受け、今年も運転するという。この「臨時特急ニセコ号」は、函館本線のニセコ・余市・小樽経由(通称山線回り)の“札幌―函館間”の臨時特急で、毎年観光客に大人気の列車…
コメント:0

続きを読むread more

〔マイコレクション764 〈国鉄釧路鉄道管理局〉国鉄組織改正記念盾〕

今回紹介するのは、〈国鉄釧路鉄道管理局〉が、昭和48年9月1日をもって〔日本国有鉄道釧路工場〕が〔釧路鉄道管理局釧路車両管理所〕に組織改正なったのを記念して製作した盾である。ちなみに大きさは、縦22㌢×横30㌢である。 ●〈国鉄釧路鉄道管理局〉国鉄組織改正記念盾① ●〈国鉄釧路鉄道管理局〉国鉄組織改正記念盾②
コメント:0

続きを読むread more

376 北大キャンパス内を走る「蒸気機関車」。

かつて、ポプラ並木で有名な北海道大学(北大)キャンパス内に約1.5㌔の引込線があり、秋と冬だけ、ここを「蒸気機関車」牽引の石炭列車が走っていた。戦後しばらく、冬の暖房用の燃料は石炭が主流で、その石炭を、国鉄函館本線の桑園駅から北大まで、馬車で運んでいたが、引込線の総工費や運行経費もすべて北大が負担するということで、昭和27年3月から鉄道…
コメント:0

続きを読むread more

特急おおぞら限定!札幌―釧路間「お先にトクだ値」7月18日から設定!

続いては、「特急おおぞら限定!札幌―釧路間“お先にトクだ値”7月18日から設定!」の話題を一つ。JR北海道では、現在、札幌―釧路間を50%割引(大人1名・片道利用4990円)で利用できる特急おおぞらの「お先にトクだ値」を期間限定で設定しているが、より多くの皆様に利用いただくため当初9月から予定していた設定期間を繰り上げることにしたという…
コメント:0

続きを読むread more

JR北海道「北海道&東北新幹線グランクラス」6月19日から販売再開。

今日は、「JR北海道“北海道&東北新幹線グランクラス”6月19日から販売再開」の話題を一つ。JR北海道は、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、4月9日からサービスを中止し、販売を見合わせていた「北海道&東北新幹線(東京―新函館北斗間)」の「グランクラス(最上級座席)」について、6月19日(金)運行分から販売を再開するという。これにより、…
コメント:0

続きを読むread more

〔マイコレクション763〈SLオブジェ〉D51237煙室扉〕

今回紹介するのは、〈SLオブジェ〉の「D51237煙室扉」である。この「D51形蒸気機関車237号機」は、札幌・苗穂工場で昭和13年9月から12両新造されたD51形蒸気機関車のうちの1号機である。新造後は、岩見沢機関区を振り出しに、函館―長万部―小樽築港と道内各機関区を転属し、昭和49年7月に廃車となった。現在は、JR北海道苗穂工場内の…
コメント:0

続きを読むread more