リゾート列車「クリスタルエクスプレス」JR北海道五稜郭車両所で解体。

今日は、「リゾート列車“クリスタルエクスプレス”JR北海道五稜郭車両所で解体」の話題を一つ。JR北海道最初のリゾート列車として、平成元年に苗穂工場で製造された「クリスタルエクスプレス」(4両編成)は、昨年9月29日に最終運行を終えたが、今年5月に、苗穂工場で1両(2階建車両)が、また、JR北海道五稜郭車両所で残りの3両が解体された。もう…
コメント:0

続きを読むread more

377 蒸気機関車が走る「藤城線」。

「藤城線」(正式な線名ではなく、この地区の名称をとってこう呼ばれている)は、国鉄函館本線の“七飯―大沼間”の複線化と急勾配区間緩和を兼ねて国鉄が敷設したもので、昭和41年10月に開通した。これは、七飯駅隣の“渡島大野(現新函館北斗駅)―仁山間”は20パーミルの急勾配のためスイッチバックがあるほどの区間のため、スピードアップを図るために勾…
コメント:0

続きを読むread more