「JR富良野線全通開通120周年記念企画」実施。

続いては、「“JR富良野線全線開通120周年記念企画”実施」の話題を一つ。明治33年8月1日に下富良野駅(現富良野駅)から上富良野駅間が開通したことで、先行して開通していた旭川駅から上富良野駅間とつながり、北海道官設鉄道十勝線として鉄道による営業を開始した。その後、大正2年に現在の富良野線に改称し、沿線地域の歴史と共に発展し、今年、開通…
コメント:0

続きを読むread more

「2020くしろ湿原ノロッコ号」の取り組み。

続いては、「“2020くしろ湿原ノロッコ号”の取り組み」の話題を一つ。JR北海道の代表的な観光列車「くしろ湿原ノロッコ号」は、昨年、運行開始30周年を迎え、累計乗車人員200万人を達成した。JR北海道釧路支社では、今年度の運行に合わせて、下記の取り組みを実施するという。全国の鉄道ファンの皆さん、北海道の中でも特に涼しい釧路方面に遊びに来…
コメント:0

続きを読むread more

「花咲線の風~写真とパステル画のコラボ展~」開催中。

続いては、「“花咲線の風~写真とパステル画のコラボ展~”開催中」の話題を一つ。「花咲線の風」と題した〈写真とパステル画のコラボ展〉が6月21日から、明郷伊藤☆牧場のレストランATTOKOで始まった。鈴木さんがJR花咲線の写真を8点、小泉さんがJR花咲線6点と廃線となった釧路臨港鉄道1点の計7点のパステル画を展示、写真はA4、絵はF3号で…
コメント:0

続きを読むread more

JR花咲線の厚床駅ギャラリーに「駅ピアノ」設置される。

続いては、「JR花咲線の厚床駅ギャラリーに“駅ピアノ”設置される」の話題を一つ。今年3月にリニューアルしたJR花咲線の厚床駅ギャラリーに、このたび、このギャラリーを管理運営する若手酪農家により、旧小学校から譲り受けたピアノが設置された。この「駅ピアノ」は、駅を利用する人は誰でも弾くことができ、若手酪農家らは『駅が憩いや集いの場になればう…
コメント:0

続きを読むread more

上士幌町の「旧国鉄士幌線第三音更川橋梁」に感謝の看板取り付け。

続いては、「上士幌町の“旧国鉄士幌線第三音更川橋梁”に感謝の看板取り付け」の話題を一つ。十勝の上士幌町にある国の登録有形文化財で、この春に補修工事が始まった「旧国鉄士幌線」のコンクリートアーチ橋に、工事の実現のために寄せられた全国からの寄付に感謝する看板が取り付けられた。この橋は「旧国鉄士幌線コンクリートアーチ橋梁群」の一つ「第三音更川…
コメント:0

続きを読むread more

道南いさりび鉄道、地方鉄道をつなぐ「鉄印帳販売&鉄印記帳」開始。

今日は、「道南いさりび鉄道、地方鉄道をつなぐ“鉄印帳販売&鉄印記帳”開始」の話題を一つ。道南いさりび鉄道が加盟する、第三セクター鉄道等協議会では、同協議会に加盟する鉄道会社と関連会社の連携事業として、地方鉄道と沿線地域の振興を目的とした「鉄印帳」の販売と、「鉄印」の記帳を開始するという。全国の鉄道ファンの皆さん、全国40の鉄道会社のオリ…
コメント:0

続きを読むread more