函館市電乗客数「5月は7割減&6月も厳しいか」。

今日は、「函館市電乗客数“5月は7割減&6月も厳しいか”」の話題を一つ。函館市電の4・5月の乗客数は、前年同期比を大幅に下回った。これは、新型コロナウイルスの感染拡大による影響が色濃く反映され、特に5月は同68.5%減の15万6000人と例年にない下げ幅を記録した。また、緊急事態宣言が解除された以降は一定の利用者数が戻りつつあるが、例年見込まれる修学旅行生や観光客の激減もあり、集計中の6月も厳しい数字が予想されている。

●コロナ禍によって乗客数激減の「函館市電」IMGP2170.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント