遠軽町、森林鉄道で活躍した「ディーゼル機関車」の修理費全国から募る。

続いては、「遠軽町、森林鉄道で活躍した“ディーゼル機関車”の修理費全国から募る」の話題を一つ。戦前から戦後にかけて、木材を運ぶため道内各地を走り、現在は姿を消した森林鉄道。オホーツク管内遠軽町は、隣町の滝上町や長野県内の森林鉄道で活躍した「ディーゼル機関車」を修理して、走らせながら保存する〈動態保存〉の資金6千万円を企業版ふるさと納税制度を通じて全国から募っている。遠軽町は、同じく森林鉄道に使われていた蒸気機関車を国内で唯一、町内の丸瀬布森林公園いこいの森で〈動態保存〉しており、ディーゼル機関車と共に走らせて遠軽町を『森林鉄道の聖地』にしたい考えだ。全国の鉄道ファンの皆さん、ご協力のほどよろしくお願いします。

●45年前に引退した「ディーゼル機関車」P7171139.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント