富良野・美瑛ノロッコ号に「富良野線全線開業120周年記念ヘッドマーク」掲出。

今日は、「富良野・美瑛ノロッコ号に“富良野線全線開業120周年記念ヘッドマーク”掲出」の話題を一つ。JR北海道では、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、今年度の運転を見合わせていた“旭川―富良野間”の富良野・美瑛ノロッコ号が、7月18日(土)から運転を開始した。〈富良野線〉は、明治33年に当時の十勝線“旭川―下富良野(現富良野)間”が全線開業し、今年の8月1日(土)に120周年を迎える。そして、これを記念した「ヘッドマーク」が、先頭車となるDE15形ディーゼル機関車とオクハテ510‐2に掲出されている。ちなみに初日は、旭川運転所所属のDE15形ディーゼル機関1535号機が牽引および推進を担当した。

●オクハテ510‐2に掲出された「120周年記念ヘッドマーク」P7201176.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント