KATOのNゲージ「E26系カシオペア」再販売。

続いては、「KATOのNゲージ“E26系カシオペア”再販売」の話題を一つ。関水金属は、KATOのNゲージ「E26系カシオペア]を再生産し販売する。 ○再販売内容 「6両基本セット」と「6両増結セット」の2種類で、平成17年~平成24年ごろの「E26系」を再現 ○再販売日 8月4日~ ○税抜価格 ・基本セット:16200円…
コメント:0

続きを読むread more

JR宗谷本線「剣淵駅&士別駅開駅120周年記念展示」開催。

今日は、「JR宗谷本線“剣淵駅&士別駅開駅120周年記念展示”開催」の話題を一つ。JR宗谷本線の「剣淵駅&士別駅」は、8月5日をもって「開駅120周年」を迎える。この両駅は、明治33年8月5日、天塩線(現宗谷本線)“和寒―士別間”の延伸開通により開業し、地域の皆様とともに歩んできた。JR北海道旭川支社では、日頃のご愛顧に感謝を込めて、「…
コメント:0

続きを読むread more

最北の秘境駅・JR宗谷本線「抜海駅」、廃止の危機。

続いては、「最北の秘境駅・JR宗谷本線“抜海駅”、廃止の危機」の話題を一つ。JR宗谷本線「抜海駅」の存廃問題で、稚内市は7月28日、半年ぶりに地元で住民説明会を開いた。市はスクールバスの利用など代替案を示し、廃駅へ理解を求めたが、住民は長年駅と歩んできた地域の歴史にも触れ、『利便性は悪くても、誰も廃駅を望んでいない』と存続を求めた。ちな…
コメント:1

続きを読むread more

炭鉄港推進協議会作成の「炭鉄港カード」好評配布中。

続いては、「炭鉄港推進協議会作成の“炭鉄港カード”好評配布中」の話題を一つ。炭鉄港推進協議会が作成した「炭鉄港カード」が、現在、好評配布中である。 ○配布期間 6月19日(金)~2021年3月31日(水)まで ○配布カード 全23種類 ○配布枚数 限定各3000枚だが、なくなり次第終了(№4と№16は配布終了) ○配布…
コメント:0

続きを読むread more

豪華観光列車「ザ・ロイヤルエクスプレス」北海道内で試運転開始。

今日は、「豪華観光列車“ザ・ロイヤルエクスプレス”北海道内で試運転開始」の話題を一つ。JR北海道では7月28日(火)から、東急所有の豪華観光列車「ザ・ロイヤルエクスプレス」の北海道内での試運転が開始された。8月下旬から予定されている営業運転では、4日間で、札幌から釧路―知床斜里―旭川と巡るが、今回は、その1日目と同様に、午前中に札幌運転…
コメント:0

続きを読むread more

〔マイコレクション776 〈JR北海道(?)〉ロゴマーク〕

今回紹介するのは、〈JR北海道(?)〉の「ロゴマーク」で、どこかの施設に貼り付けていたものと思われる。ちなみに大きさは、縦27㌢×横49.5㌢で、材質は、多分アクリル製だと思われる。 ●〈JR北海道(?)〉ロゴマーク〈表〉 ●〈JR北海道(?〉)ロゴマーク〈裏〉
コメント:0

続きを読むread more

JR北海道「線路保守工事」のため列車運休。

続いては、「JR北海道“線路保守工事”のため列車運休」の話題を一つ。JR北海道では、「線路集中修繕工事」を今年は4区間で実施すると発表した。 〈線路集中修繕工事〉 ○区間 室蘭本線“沼ノ端―追分間” ○実施期間 11月9日(月)~13日(金)まで ○実施時間 各日9:00~16:00まで ○運休列車 普通列車4本(…
コメント:0

続きを読むread more

JR北海道「臨時特急ニセコ号運転における取り組み」のお知らせ。

続いては、「JR北海道“臨時特急ニセコ号運転における取り組み”のお知らせ」の話題を一つ。JR北海道では、観光客に大人気の「臨時特急ニセコ号」を今年も運転する。全国の鉄道ファンの皆さん、通称山線回りといわれる「臨時特急ニセコ号」に乗車して、羊蹄山やニセコエリアの風景を楽しみながら、鉄道旅を楽しみませんか。 〈運転日&時刻表〉 ○運…
コメント:0

続きを読むread more

豪華観光列車「ザ・ロイヤルエクスプレス」追分駅到着。

今日は、「豪華観光列車“ザ・ロイヤルエクスプレス”追分駅到着」の話題を一つ。東急所有の豪華観光列車「ザ・ロイヤルエクスプレス」が7月28日、JR追分駅に停車した。これは、8~9月にかけて計3回実施される〈北海道ツアー〉の試運転で、午後0時10分ごろ、追分駅1番ホームに札幌駅から〔ロイヤル5両+白色の電源車1両+牽引機関車としてJR北海道…
コメント:0

続きを読むread more

道の駅あびらD51ステーションで「日本遺産・炭鉄港記念イベント~鉄路の軌跡~鉄道と歩んだ街・追分の栄光」開催。

今日は、「道の駅あびらD51ステーションで“日本遺産・炭鉄港記念イベント~鉄路の軌跡~鉄道と歩んだ街・追分の栄光”開催」の話題を一つ。昨年5月20日に日本遺産“炭鉄港”の構成文化財として指定された、安平町の道の駅あびらD51ステーションのシンボル『D51形蒸気機関車320号機』。道の駅あびらD51ステーションでは、日本の近代化を石炭輸送…
コメント:0

続きを読むread more

西村京太郎トラベルミステリー72「十津川警部のラストラン」テレビ放送される。

今日は、「西村京太郎トラベルミステリー72“十津川警部のラストラン”テレビ放送される」の話題を一つ。新十津川町内やJR札沼線の新十津川駅で大がかりなロケが行われた、高橋英樹主演の西村京太郎トラベルミステリー72「十津川警部のラストラン」が、7月26日(日)にテレビ放送された。このシリーズは、ミステリー界の重鎮・西村京太郎氏が生み出した人…
コメント:0

続きを読むread more

384 消えたJR特急の「スーパー」。

JRの特急列車には、速達料金として特急料金が必要だが、その速達性は列車によって様々である。特に旅客需要が高い路線は同じ特急列車でも、停車駅の少ないタイプと主要駅に停車するタイプに分かれているケースがある。そこでJR各社は、速達性の違いを明確にするために、列車の名称前に「スーパー」を付けた。昭和63年に、783系ハイパーサルーンを使用した…
コメント:0

続きを読むread more

383 「帯広貨物駅―吹田貨物ターミナル駅間」を機関車4機でつなぐ1650㎞・31時間の貨物列車。

〈ルート〉 帯広貨物駅20時45分出発―根室本線―石勝線―室蘭本線―函館本線―津軽海峡線―(青函トンネル)―津軽海峡線―奥羽本線―羽越本線―信越本線―北陸本線―吹田貨物ターミナル駅着4時04分到着〔走行距離1650㎞・所要時間31時間〕 〈牽引機関車〉 ○帯広貨物駅発―苫小牧貨物駅―東室蘭操車場―函館貨物駅着〔五稜郭機関区のDF2…
コメント:0

続きを読むread more

382 平面スイッチバックの「遠軽駅」。

JR石北本線にある「遠軽駅」は、全国でも数少ない〈平面スイッチバック〉の駅である。この駅は、大正4年11月1日に、鉄道院湧別軽便線“下生田原(現安国)―社名淵(のちの開盛)間”開業に伴い開業、昭和7年の石北線(現在の石北本線)開業に伴い、湧別線“遠軽―中湧別間”が名寄本線に、“野付牛(現北見)―遠軽間”が石北線に編入され、石北本線の列車…
コメント:0

続きを読むread more

豪華観光列車「ザ・ロイヤルエクスプレス」北海道に上陸。

今日は、「豪華観光列車“ザ・ロイヤルエクスプレス”北海道に上陸」の話題を一つ。8月28日から9月18日にJR北海道が東急から車両を借り受け、道内観光ツアー列車として走らせる豪華観光列車「ザ・ロイヤルエクスプレス」(6両編成)が7月23日、北海道に姿を現した。21日早朝に静岡県のJR伊東線・伊東駅を出発、丸2日後となる23日未明に青函トン…
コメント:0

続きを読むread more

メモトック、新たに7駅でJR宗谷本線「北の駅訪問証」発売。

続いては、「メモトック、新たに7駅でJR宗谷本線“北の駅訪問証”発売」の話題を一つ。メモトックでは、今年4月より発売中の「北の駅訪問証」を、新たに7駅で追加発売するという。全国の鉄道ファンの皆さん、雄大な北海道の中でも特に秘境駅の多いJR宗谷本線の「北の駅訪問証」をゲットしませんか。 ○発売開始日 7月20日(月)~ ○追加と…
コメント:0

続きを読むread more

幌延町で、JR宗谷本線「上幌延駅&安牛駅今昔フォトコンテスト」作品募集中。

今日は、「幌延町で、JR宗谷本線“上幌延駅&安牛駅今昔フォトコンテスト”作品募集中」の話題を一つ。令和3年3月のダイヤ改正で、廃止が予定されている〈上幌延駅&安牛駅〉。地元幌延町では、長きにわたり地域の足を支えてきた2つの駅への感謝と地域の歴史を振り返るメモリアルイベントとして「上幌延駅&安牛駅今昔フォトコンテスト」を開催する。昔の駅や…
コメント:0

続きを読むread more

JRグループ「旅に出よう!日本を楽しもう!キャンペーン」実施。

続いては、「JRグループ“旅に出よう!日本を楽しもう!キャンペーン”実施」の話題を一つ。JRグループが、鉄道旅を盛り上げる「旅に出よう!日本を楽しもう!キャンペーン」が実施される。全国の鉄道ファンの皆さん、楽しい写真を投稿してみませんか。 ○実施期間 7月22日(水)~2021年3月31日(水)まで(プレゼントは7月22日~20…
コメント:0

続きを読むread more

JR宗谷本線の「恩根内駅」、地元負担で存続へ。

今日は、「JR宗谷本線の“恩根内駅”、地元負担で存続へ」の話題を一つ。上川管内美深町は7月22日、JR宗谷本線の「恩根内駅」を町の負担で存続させる方針を明らかにした。町は今年3月に駅廃止受入れをいったん決めたが、地域住民の存続要望で方針転換をした。JR北海道は宗谷本線の〈29無人駅〉について、廃止か地元自治体負担による維持を求めていた。…
コメント:0

続きを読むread more

〔マイコレクション775〈JR石北本線?〉記念カットレール〕

今回紹介するのは、〈JR石北本線?〉の「記念カットレール」である。断面レールの両面上部には、その由来が書いてるが、長年の摩耗により、ちょっと判読不明である。もし、この写真を見た方で分かる方がおりましたら、ぜひ、ご教示願いたい。よろしくお願いいたします。ちなみに大きさは、幅13㌢×高さ14.5㌢×重さ6.6㌔である。 ●〈JR石北本…
コメント:0

続きを読むread more

キハ261系5000番台「はまなす編成」が函館本線で試運転。

続いては、「キハ261系5000番台“はまなす編成”が函館本線で試運転」の話題を一つ。JR北海道では、7月20日(月)、キハ261系5000番台「はまなす編成」(キハ261-5101+キハ260-5101+キハ260-5301+キハ260-5201+キハ260-5201+キハ261-5201)の試運転が、函館本線“苗穂―岩見沢―札幌―苗…
コメント:0

続きを読むread more

観光列車・くしろ湿原ノロッコ号に「ラムサール条約40周年記念ヘッドマーク」掲出。

続いては、「観光列車・くしろ湿原ノロッコ号に“ラムサール条約40周年記念ヘッドマーク”掲出」の話題を一つ。北海道の釧路湿原は,〈ラムサール条約〉(特に水鳥の生息地として国際的に重要な湿地に関する条約)に登録されてから、7月17日(金)で「40周年」を迎えた。JR北海道釧路支社では、これを記念して7月18日(土)の観光列車「くしろ湿原ノロ…
コメント:0

続きを読むread more

赤平市で写真展「赤平で蒸気機関車が走っていた日々~昭和50年双葉中学校生が撮った写真から~」好評開催中。

続いては、「赤平市で写真展“赤平で蒸気機関車が走っていた日々~昭和50年双葉中学校生が撮った写真から~”好評開催中」の話題を一つ。赤平市の炭鉱遺産ガイダンス施設では、昭和50年頃、当時、赤平市立双葉中学校の生徒だった方から寄贈された鉄道写真約40点を展示している「赤平で蒸気機関車が走っていた日々~昭和50年双葉中学校生が撮った写真から~…
コメント:0

続きを読むread more

「釧路町立遠矢小学校児童」くしろ湿原ノロッコ号をおもてなし。

続いては、「“釧路町立遠矢小学校”くしろ湿原ノロッコ号をおもてなし」の話題を一つ。JR北海道と釧路町は、『釧路町町制施行40周年および釧路町立遠矢小学校開校100周年』を記念し、「釧路町立遠矢小学校児童」によるくしろ湿原ノロッコ号乗客を対象としたおもてなしを実施する。 ○日時 7月23日(木・祝) 11:30頃 ○場所 JR…
コメント:0

続きを読むread more

豪華観光列車「ザ・ロイヤルエクスプレス」、いよいよ北海道へ出発。

今日は、「豪華観光列車“ザ・ロイヤルエクスプレス”、いよいよ北海道へ出発」の話題を一つ。東急とJR北海道が連携して8~9月に道内で初運行する豪華観光列車「ザ・ロイヤルエクスプレス」が7月21日、先頭に牽引用のEF65形電気機関車、その後ろに客車に電気を供給する電源車マニ502186を連結し、早朝に静岡県の伊東駅を出発、沿線で鉄道ファンら…
コメント:0

続きを読むread more

富良野・美瑛ノロッコ号に「富良野線全線開業120周年記念ヘッドマーク」掲出。

今日は、「富良野・美瑛ノロッコ号に“富良野線全線開業120周年記念ヘッドマーク”掲出」の話題を一つ。JR北海道では、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、今年度の運転を見合わせていた“旭川―富良野間”の富良野・美瑛ノロッコ号が、7月18日(土)から運転を開始した。〈富良野線〉は、明治33年に当時の十勝線“旭川―下富良野(現富良野)間”が…
コメント:0

続きを読むread more

「くしろ湿原ノロッコ号」2カ月半遅れの出発。

続いては、「“くしろ湿原ノロッコ号”2カ月半遅れの出発」の話題を一つ。新型コロナウイルスの感染拡大による影響で、今季の運行を見合わせていたJR釧網本線の臨時観光列車「くしろ湿原ノロッコ号」が7月18日、約2カ月半遅れで釧路駅と塘路駅の間を往復した。この日は、初日限定で湿原とタンチョウを描いたヘッドマークが取り付けられ、待ち望んでいた鉄道…
コメント:0

続きを読むread more

『北の大地の入場券』で、根室の「終点&絶景」をアピール。

今日は、「“北の大地の入場券”で、根室の“終点&絶景”をアピール」の話題を一つ。JR北海道は7月18日、『北の大地の入場券』(1枚200円)を発売した。全86種類には根室駅も含まれており、同駅みどりの窓口で販売を開始した。この入場券は、各地の鉄道風景が採用されたデザインで、根室駅の入場券には、「根室本線終点」や落石三里浜の海岸段丘を走る…
コメント:0

続きを読むread more

〔マイコレクション774〈上信電鉄〉上デキだるま〕

今回紹介するのは、〈上信電鉄〉がミニ電気機関車・デキ1型を所有することから、“上信電鉄のデキ色のだるま”を略して「上デキだるま」として、受験生向けに販売した3個セットのうちの1個である。 ●〈上信電鉄〉上デキだるま ●上信電鉄の「デキ1型電気機関車」
コメント:0

続きを読むread more

(株)トミーテック、トミックスのNゲージ「キハ260形1300番台新塗装」再販売。

続いては、「(株)トミーテック、トミックスのNゲージ“キハ260形1300番台新塗装”再販売」の話題を一つ。(株)トミーテックは、トミックスのNゲージ「キハ260形1300番台新塗装」(T車)を再生産し販売するという。内容は、キハ260形1300番台中、1310番以降の車体を再現、価格は税抜1800円で、7月23日(木・祝)から販売開始…
コメント:0

続きを読むread more

(株)トミーテック、トミックスのNゲージ「キハ261系1000番台新塗装セット」再販売。

続いては、「(株)トミーテック、トミックスのNゲージ“キハ261系1000番台新塗装セット”再販売」の話題を一つ。(株)トミーテックは、トミックスのNゲージ「キハ261系1000番台新塗装セット」を再生産し販売するという。内容は、〈基本セット〉と〈増結セット〉の2種類で、各3両のセットで、特急スーパーとかち・特急スーパー北斗を再現してい…
コメント:0

続きを読むread more

JR日高本線の“鵡川―様似間”「代替バス試験運行」を要望。

続いては、「JR日高本線の鵡川―様似間“代替バス試験運行”を要望」の話題を一つ。日高管内の7町長は7月16日、新ひだか町公民館で、JR日高本線の“鵡川―様似間”(116㌔)の廃止・バス転換に向けた臨時会議を開き、鉄路を廃止した場合の新たなバス路線などについて協議した。この日は、廃線の最終合意に至らなくても、来年3月のJRバスのダイヤ改正…
コメント:0

続きを読むread more

道南いさりび鉄道「ながまれ号チョロQ」販売。

続いては、「道南いさりび鉄道“ながまれ号チョロQ”販売」の話題を一つ。道南いさりび鉄道では、(株)タカラトミーアーツの協力をいただき、「ながまれ号チョロQ」を販売する。全国の鉄道ファンの皆さん、本人が買ってもよし、お子さんが買ってもよし、ぜひ、購入してみては。 ○商品名 ながまれ号チョロQ(パッケージサイズ/縦9.5㌢×横8.5…
コメント:0

続きを読むread more

北海道鉄道140年記念スタートアップ企画「えきサイト!スタンプラリー」実施。

今日は、「北海道鉄道140年記念スタートアップ企画“えきサイト!スタンプラリー”実施」の話題を一つ。明治13年に北海道最初の鉄道〈幌内鉄道〉の“手宮―札幌間”が開通し、北海道の鉄道の歴史が始まった。その後、北海道と本州をつなぐ青函トンネルの工事など、幾多の困難を乗り越え、多くの皆様とともに、歴史を刻んできた。そして、平成28年には“新函…
コメント:0

続きを読むread more

JR北海道「夏の臨時列車運転計画」発表。

続いては、「JR北海道“夏の臨時列車運転計画”発表」の話題を一つ。JR北海道では、「夏の臨時列車」のうち、特急ニセコ号と夕陽ノロッコ号の指定席発売を見合わせていたが、自粛解除を受け発売を開始するという。 ○特急ニセコ号 札幌発7:57―函館着13:40・発13:58―札幌着19:27〈9月5日(土)・6日(日)・7日(月)・10…
コメント:1

続きを読むread more

JR石北本線沿線地域の皆さんによる「特急列車内特産品販売」実施。

続いては、「JR石北本線沿線地域の皆さんによる“特急列車内特産品販売”実施」の話題を一つ。JR北海道では、特急列車を利用する乗客の皆さんに沿線地域の魅力ある商品を楽しんでもらう企画として「特急列車内特産品販売」を実施する。 ○実施列車&実施区間&実施日 〈大雪2号〉 ・留辺蘂―上川間:7月23日(木祝)/25日(土)/26日(…
コメント:0

続きを読むread more

遠軽町、森林鉄道で活躍した「ディーゼル機関車」の修理費全国から募る。

続いては、「遠軽町、森林鉄道で活躍した“ディーゼル機関車”の修理費全国から募る」の話題を一つ。戦前から戦後にかけて、木材を運ぶため道内各地を走り、現在は姿を消した森林鉄道。オホーツク管内遠軽町は、隣町の滝上町や長野県内の森林鉄道で活躍した「ディーゼル機関車」を修理して、走らせながら保存する〈動態保存〉の資金6千万円を企業版ふるさと納税制…
コメント:0

続きを読むread more

北海道新幹線の「奥津軽いまべつ駅1日駅長体験」実施。

今日は、「北海道新幹線の“奥津軽いまべつ駅1日駅長体験”実施」の話題を一つ。JR北海道函館支社では、青森県今別町主催の多世代交流イベントに協力し、駅の利用促進および北海道新幹線奥津軽いまべつ駅開業5周年に向けたPRのため、新型コロナウイルス感染対策を講じながら、「奥津軽いまべつ駅1日駅長体験」を実施する。 ○実施日時 7月23日…
コメント:0

続きを読むread more

JR北海道の「6月鉄道運輸収入52%減」。

続いては、「JR北海道の“6月鉄道運輸収入52%減”」の話題を一つ。JR北海道は7月15日、新型コロナウイルスの感染拡大による影響で、「6月鉄道運輸収入」(速報値)が、前年同月比52%減の26億5千万円だったと発表した。本当に厳しいJR北海道の台所である。 ●札幌市にある「JR北海道本社」
コメント:0

続きを読むread more

〔マイコレクション773〈国鉄北海道総局運転車両部監修〉列車運轉圖票(復刻版)〕

今回紹介するのは、昭和60年に発行された、〈国鉄北海道総局運転車両部監修〉の「列車運轉圖表(復刻版)」である。この「列車運轉圖表(復刻版)」は、函館本線を主体としたもので、内容は、年代別(おもな背景含む)に次のようになっている。 ○明治40年:「道内保存列車運行図表」では最古のものである。(北海道帝国鉄道管理局設立〈明治40年3月…
コメント:0

続きを読むread more

JR北海道「カルチャーナイト2020」に今年も参加。

続いては、「JR北海道“カルチャーナイト2020”に今年も参加」の話題を一つ。JR北海道とJRタワーは、札幌市民の皆さんが地域文化を楽しめるイベント「カルチャーナイト2020」に今年も参加する。ただ今年は、例年の参加者来場型の実施方法ではなく、初の『動画配信によるオンライン開催』となる。 ○公開期間 7月17日(金)17:00~…
コメント:0

続きを読むread more

JR北海道「観光列車に活用できる特急車両(はまなす編成)」完成。

今日は、「JR北海道“観光列車に活用できる特急車両(はまなす編成)”完成」の話題を一つ。JR北海道が昨年より製作を進めていた、「観光列車に活用できる特急車両(はまなす編成)」の261系5000番台の第1編成がこのたび完成した。使用開始は、10月頃を予定しているという。また、同車両の(ラベンダー編成)は、来年4月頃より使用開始予定である。…
コメント:0

続きを読むread more

〔マイコレクション772〈彫金絵画額装〉D51形蒸気機関車367号機〕

今回紹介するのは、昭和57年度に国鉄青函船舶鉄道管理局長から功績のあった職員に贈呈された〈彫金絵画額装〉の「D51形蒸気機関車367号機」である。この機関車は、昭和15年5月4日に日立製作所笠戸工場で製造され、すぐに北海道に渡り、札幌鉄道局の函館機関区に配置された。その後、耐寒工事が施工され、五稜郭―長万部―岩見沢第一の各機関区で活躍し…
コメント:0

続きを読むread more

〈最近購入した鉄道関係本35〉国鉄労働組合旭川地方本部30周年記念誌「風雪の闘魂~国労旭川30幾星霜~」。

今回紹介する本は、昭和56年12月7日に国鉄労働組合旭川地方本部から発行された、国鉄労働組合旭川地方本部30周年記念誌「風雪の闘魂~国労旭川30幾星霜~」(非売品・430ページ)である。国鉄全盛期のころ、全国各地にあった国鉄労働組合の中でも、北海道は組合員数も多く、数々の労働争議や政治闘争に先頭に立って闘った。この本は、国労旭川地方本部…
コメント:0

続きを読むread more

函館市電から「お客様に4つのお願い」。

今日は、「函館市電から“お客様に4つのお願い”。」の話題を一つ。函館市電では、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、「お客様に4つのお願い」をしているので、皆様方もご協力を。 ①マスクの直用をお願いします  ②大きな声での会話を控えるようお願いします  ➂混雑時の分散乗車にご協力をお願いします(市電の混雑状況をホームページでご…
コメント:0

続きを読むread more

JR札沼線・新十津川駅でテレビドラマ「十津川警部のラストラン」のロケ行われる。

今日は、「JR札沼線・新十津川駅でテレビドラマ“十津川警部のラストラン”のロケ行われる」の話題を一つ。俳優の高橋英樹が主演するテレビ朝日系『西村京太郎トラベルミステリー』の最新作「十津川警部のラストラン」が7月26日(日)〈21時~22時54分〉に放送される。これは、ミステリー界の重鎮・西村京太郎氏が生み出した人気キャラクター十津川警部…
コメント:0

続きを読むread more

(株)トミーテック、トミックスNゲージ「キハ40形道北流氷の恵み&道東森の恵み2両セット」発売。

今日は、「(株)トミーテック、トミックスNゲージ“キハ40形道北流氷の恵み&道東森の恵み2両セット”発売」の話題を一つ。(株)トミーテックは、JR北海道の観光列車「キハ40形気動車道北流氷の恵み&道東森の恵み」のトミックスNゲージ2両セットを発売する。 ○価格(税抜) 14300円 ○発売日 7月17日(金)~ ○内容 …
コメント:0

続きを読むread more

JR北海道『ぐるっと北海道・公共交通利用促進キャンペーン』を活用する「おトクなきっぷ」発売。

続いては、「JR北海道“ぐるっと北海道・公共交通利用促進キャンペーン”を活用する“おトクなきっぷ”発売」の話題を一つ。JR北海道では、新型コロナウイルスの感染拡大により大きく落ち込んだ北海道の交通需要および観光需要を喚起する取り組み、並びに『ぐるっと北海道・公共交通利用促進キャンペーン』を活用して、「おトクなきっぷ」を3種類発売する。全…
コメント:0

続きを読むread more

381 かつて“ウポポイ”にあった「SL」は。

7月12日(日)に白老町のポロト湖畔にオープンする“ウポポイ”(民族共生象徴空間)。主要施設としては、国立アイヌ民族博物館・国立民族共生公園・慰霊施設等がある。このポロト湖畔に、かつて、「SL」が展示していた。その「SL」は、愛称がSLポロト号の『D51形蒸気機関車333号機』である。この「SL」は、昭和14年12月17日に日立製作所笠…
コメント:0

続きを読むread more

JR北海道「北の大地の入場券」発売。

続いては、「JR北海道“北の大地の入場券”発売」の話題を一つ。JR北海道では、昨年9月をもって終了した『JR北海道わがまちご当地入場券』に続いて、このたび、「JR北海道北の大地の入場券」を発売する。全国の鉄道ファンの皆さん、この「入場券」を買って〈JR北海道全線地図〉を完成させませんか。 ○発売開始日 7月18日(土)~ ○発…
コメント:0

続きを読むread more

道南いさりび鉄道「鉄印帳」の取扱いスタート。

今日は、「道南いさりび鉄道“鉄印帳”の取扱いスタート」の話題を一つ。道南いさりび鉄道が加盟する第三セクター鉄道等協議会は、同協議会に加盟する鉄道会社と関係会社の連携事業として、『鉄印』の記帳を7月10日からスタートした。全国の鉄道ファンの皆さん、全国40の鉄道会社の『オリジナル鉄印』を集める旅に出かけませんか。 ○発売開始日 7…
コメント:0

続きを読むread more

JR北海道の新型車両「キハ261系5000番台」甲種輸送。

今日は、「JR北海道の新型車両“キハ261系5000番台”甲種輸送」の話題を一つ。川崎重工兵庫工場で製造されたJR北海道の新型車両「キハ261系5000番台」の甲種輸送が、7月8日から行われている。このたび出場したのは、『キハ260‐5301+キハ260‐5101+キハ261‐5101+キハ261‐5201+キハ260‐5201』の5両…
コメント:0

続きを読むread more

〔マイコレクション771〈記念愛称板〉北斗星グランシャリオ〕

今回紹介するのは、かつて、“上野―札幌間”を走っていた豪華寝台特急・北斗星の「グランシャリオ」(食堂車)の〈記念愛称板〉である。 ●〈記念愛称板〉北斗星グランシャリオ(表) ●〈記念愛称板〉北斗星グランシャリオ(裏) ●「グランシャリオ」(食堂車)の中
コメント:0

続きを読むread more

〔マイコレクション770〈サッポロビール×イオン〉北海道歴代急行ヘッドマークコースター(6種)〕

今回紹介するのは、2019年に、サッポロビールとイオンがコラボして、キャンペーンの一環として、サッポロビール6缶に1個付いてきた「北海道歴代急行ヘッドマークコースター」全16種のうちの6種である。内訳は、〈臨時列車「えさし号」(函館―江差間)・夜行急行「はまなす」(青森―札幌間)・急行「天北」(札幌―稚内間)・急行「ニセコ」(札幌―函館…
コメント:0

続きを読むread more

大沼国定公園で「コウホネ」見頃。

今日は、「大沼国定公園で“コウホネ”見頃」の話題を一つ。道南の七飯町の大沼国定公園で、「コウホネ」の花が見頃を迎えている。「コウホネ」は、スイレン科の多年草で、水中に生えた地下茎が白く、骨のように見えることから、漢字では〈河骨〉と書く。小さな花が風に揺れ、大沼や小沼の水面に浮かぶように顔を出し、鮮やかな黄色い花が咲き、北海道にも夏の訪れ…
コメント:0

続きを読むread more

北海道・東北新幹線&特急北斗に「えきねっと会員限定~お先にトクだ値スペシャル~」設定。

続いては、「北海道・東北新幹線&特急北斗に“えきねっと会員限定~お先にトクだ値スペシャル~”設定」の話題を一つ。JR北海道では、JRグループの『旅に出よう!日本を楽しもう!』キャンペーンの実施に合わせ、北海道・東北新幹線はやぶさ&はやてが50%割引、特急北斗が40%割引となる「えきねっと会員限定~お先にトクだ値スペシャル~」を設定する。…
コメント:0

続きを読むread more

和寒町、ふるさと納税で「JR塩狩駅」維持へ。

今日は、「和寒町、ふるさと納税で“JR塩狩駅”維持へ」の話題を一つ。三浦綾子の小説『塩狩峠』にちなんで全国的に知られるJR宗谷本線の「塩狩駅」について、地元の和寒町は来年の春以降、ふるさと納税による寄付金を活用して、JR北海道から廃止提案がある駅の維持管理を行う方針で、全国の三浦綾子ファンや鉄道ファンらに積極的な寄付を呼びかけている。 …
コメント:0

続きを読むread more

小樽市総合博物館で「炭鉄港カード~旧手宮鉄道施設(機関車庫三号)~」好評配布中。

続いては、「小樽市総合博物館で“炭鉄港カード~旧手宮鉄道施設(機関車庫三号)~”好評配布中」の話題を一つ。小樽市総合博物館では、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため7月12日(日)まで臨時休館するので、好評配布中の「炭鉄港カード~旧手宮鉄道施設(機関車庫三号)~」を、下記の2カ所で配布中である。 〈配布先〉 ○小樽市観光物産プ…
コメント:0

続きを読むread more

小樽市総合博物館の「アイアンホース号web予約制体験乗車」延期。

今日は、「小樽市総合博物館の“アイアンホース号web予約制体験乗車”延期」の話題を一つ。小樽市総合博物館では、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、7月12日(日)まで臨時休館するのに合わせ、予定していた「アイアンホース号web予約制体験乗車」を延期するという。再開等については、後日、状況が変わり次第発表するという。 ●予定して…
コメント:0

続きを読むread more

美深町の「トロッコ王国」ようやく開国。

続いては、「美深町の“トロッコ王国”ようやく開国」の話題を一つ。『日本一の赤字ローカル線』として全国にその名を知られ、昭和60年に廃止された旧国鉄・美幸線。その跡に平成10年からトロッコ鉄道が運行され、全国各地から、また、海外からも多くの人が訪れる、大人気の「トロッコ王国」は、新型コロナウイルスの感染拡大による影響で、4月開国が大幅に遅…
コメント:0

続きを読むread more

観光列車「ノースレインボーエクスプレス」が、特急宗谷&特急サロベツを代走。

今日は、「観光列車“ノースレインボーエクスプレス”が、特急宗谷&特急サロベツを代走」の話題を一つ。JR北海道では、所定では苗穂運転所所属のキハ261系0番台4両で運転される、特急宗谷&特急サロベツのうち、7月3日(金)の特急宗谷(稚内行き)・特急サロベツ4号&3号(同)と、翌4日(土)の特急サロベツ2号&1号(札幌行)・特急宗谷(同)は…
コメント:0

続きを読むread more

379 北海道にあった日本最初の鉄道「茅沼炭鉱軌道」。

安政3年、茅沼にて偶然、石炭が発見された。開港まもない箱館(現函館市)にとって、欧米の蒸気船用の石炭の確保は重要であった。直ちに箱館奉行所は、茅沼にて石炭の調査を開始した。そして、元治元年に箱館奉行所は米国人技師を招き、茅沼炭鉱の採掘を開始した。そのような中、人力による採掘運搬を見て、英国人技師エラスムス・ガウワーが、効率化のために「鉄…
コメント:0

続きを読むread more

函館市電乗客数「5月は7割減&6月も厳しいか」。

今日は、「函館市電乗客数“5月は7割減&6月も厳しいか”」の話題を一つ。函館市電の4・5月の乗客数は、前年同期比を大幅に下回った。これは、新型コロナウイルスの感染拡大による影響が色濃く反映され、特に5月は同68.5%減の15万6000人と例年にない下げ幅を記録した。また、緊急事態宣言が解除された以降は一定の利用者数が戻りつつあるが、例年…
コメント:0

続きを読むread more

道の駅あびらD51ステーション「来場者100万人達成」。

今日は、「道の駅あびらD51ステーション“来場者100万人達成”」の話題を一つ。安平町追分地区に、昨年4月開業した道の駅あびらD51ステーションが7月3日午前、「来場者100万人」を達成した。平成30年9月に発生した胆振東部地震からの“復興シンボル”として誕生した施設は、町民の生活に必需の場としてだけではなく、鉄道資料館を併設する道の駅…
コメント:0

続きを読むread more

道南いさりび鉄道「4年連続赤字」。

続いては、「道南いさりび鉄道“4年連続赤字”」の話題を一つ。JR北海道の旧江差線(五稜郭―木古内間・37.8㌔)の経営を引き継いだ第三セクター道南いさりび鉄道(本社函館市)は7月2日、昨年度の決算を発表した。それによると、本業の儲けを示す営業損益は1億7400万円の赤字(前年度は1億6400万円の赤字)となり、営業開始後の通年決算は「4…
コメント:0

続きを読むread more

道南いさりび鉄道「沿線見どころ案内」作成。

続いては、「道南いさりび鉄道“沿線見どころ案内”作成」の話題を一つ。道南いさりび鉄道は、海沿いに運行する風光明媚な区間が特徴だが、このたび、車窓からの景観や沿線の見どころを紹介する「沿線見どころ案内」を作成した。ぜひ、列車旅の参考に。 ●このたび作成した「道南いさりび鉄道線の主な見どころ」
コメント:0

続きを読むread more

木古内駅前の道の駅みそぎの郷きこないで「レンタサイクルきこりん」始める。

今日は、「木古内駅前の道の駅みそぎの郷きこないで“レンタサイクルきこりん”始める」の話題を一つ。北海道新幹線&道南いさりび鉄道の、木古内駅前にある道の駅みそぎの郷きこないでは、このたび、「レンタサイクルきこりん」を始めた。全国の鉄道ファンの皆さん、「レンタサイル」で、町内の鉄道関係施設を回ってみませんか。 ○貸出開始日 7月1日…
コメント:0

続きを読むread more

狩勝高原で「無限列車」とコスプレ撮影。

続いては、「狩勝高原で“無限列車”とコスプレ撮影」の話題を一つ。人気漫画『鬼滅の刃』に登場する「無限列車」に見立てた、狩勝高原園地の撮影スポットが、全国のコスプレファンの注目を集めている。これは、同園地に展示しているSLの車両番号部分に、漫画に模した〈無限〉のプレートを付けて撮影できるようにしたもので、同園のジャック及川さんが5月からプ…
コメント:0

続きを読むread more

鉄道事業者共同でPR「暴力行為防止ポスター~たった一発で人生はこわれる~」を駅構内&列車内に掲出。

続いては、「鉄道事業者共同でPR“暴力行為防止ポスター~たった一発で人生はこわれる~”を駅構内&列車内に掲出」の話題を一つ。日本民営鉄道協会・JR北海道・JR東日本・JR東海・JR西日本・JR四国・JR九州・札幌市交通局・東京都交通局・横浜市交通局・名古屋市交通局・福岡市交通局・埼玉新都市交通・東京モノレール・ゆりかもめ・首都圏新都市鉄…
コメント:0

続きを読むread more

道南いさりび鉄道「7月分アテンダントスタッフ定期列車乗車日程」発表。

今日は、「道南いさりび鉄道“7月分アテンダントスタッフ定期列車乗車日程”発表」の話題を一つ。道南いさりび鉄道では、このたび、「7月分アテンダントスタッフ定期列車乗車日程」を発表した。全国の鉄道ファンの皆さん、観光客に大人気の「アテンダントスタッフ」に会いに来ませんか。 〔アテンダントスタッフ乗車日程〕 〈対象列車&乗車日〉 ○…
コメント:0

続きを読むread more

豪華観光列車「ザ・ロイヤルエクスプレス」道内での運行決定。

続いては、「豪華観光列車“ザ・ロイヤルエクスプレス”道内での運行決定」の話題を一つ。JR北海道と東急は6月30日、道内で初めて運行する豪華観光列車「ザ・ロイヤルエクスプレス」を、8月28日(金)から3回運行すると発表した。今夏は、新型コロナウイルスの感染拡大による影響で準備が遅れたため、5回を予定したツアーのうち前半の2回は取りやめると…
コメント:0

続きを読むread more

JR北海道、ウポポイ(民族共生象徴空間)オープンに向けた「告知PR」実施。

続いては、「JR北海道、ウポポイ(民族共生象徴空間)オープンに向けた“告知PR”実施」の話題を一つ。JR北海道では、7月12日(日)のウポポイ(民族共生象徴空間)オープンに向け、列車利用のお客様に広く同施設をPRし、開業に向けた気運を盛り上げるために、〈快速エアポート〉に使用している733系車両と〈特急北斗〉に使用している261系特急気…
コメント:0

続きを読むread more

「みんなの“ありがとう札沼線”メッセージ集」完成。

今日は、「みんなの“ありがとう札沼線”メッセージ集完成」の話題を一つ。新十津川町のありがとう札沼線実行委員会では、5月7日に廃止された“北海道医療大学―新十津川間”が、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、急きょ4月17日に前倒しされたことを受け、『ありがとう札沼線』と書かれた手旗を持って撮影した画像を実行委員会に送る時に、札沼線に関…
コメント:0

続きを読むread more