JR宗谷本線で普通列車「クマ」と衝突、今年度6度目。

続いては、「JR宗谷本線で普通列車“クマ”と衝突、今年度6度目」の話題を一つ。8月2日夜、JR宗谷本線の名寄発音威子府行きの普通列車に、「クマ」2頭が衝突し、子グマが死んだ。乗客6人と乗務員にはケガはなかった。この事故で、JR宗谷本線の特急列車を含む4本に最大3時間以上の遅れが発生したほか、事故車両点検のため翌3日の普通列車2本が運休となった。JR北海道によると、今年度、列車と「クマ」が衝突し遅れや運休が発生した事故は、これで6件目だという。今年は、エサ不足のせいか、全国的に「クマ」の出没が多いようだ。

●JR宗谷本線の線路上の「クマ」(今回とは無関係)P9050061.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2020年09月05日 18:52
クマと衝突した翌日の9月3日朝、音威子府から稚内行き列車に乗る予定だったのが運休になってしまいました。そのため宗谷本線のうち佐久駅だけ行くことができませんでした。熊をうらんでも仕方ないことですが、がっかりです。