396 タマネギ列車の「プッシュプル運転」。

北海道産タマネギの一大産地である北見エリアからは、夏の終わりの収穫シーズンから翌年の雪解け時期まで毎年、JR石北本線の“北見―北旭川間”に1日1往復、「臨時貨物列車(通称タマネギ列車)」が走っている。石北本線はたくさんの峠越えやカーブが多く、途中の遠軽駅ではスイッチバックするため、両端にディーゼル機関車を繋げた「プッシュプル運転」を行っている。牽引機関車はJR貨物のDF200形ディーゼル機関車で、旭川方と遠軽方にそれぞれ1両づつ連結されて運行されている。この光景は、全国の撮り鉄ファンの皆さんに大人気で、毎年、多くの方々がカメラ片手に来ている。

●「プッシュプル運転」のタマネギ列車P9230044 (1).JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

驚いた
ナイス

この記事へのコメント