年末年始、北海道新幹線「青函トンネル内時速210km」で営業運転。

今日は、「年末年始、北海道新幹線“青函トンネル内時速210km”で営業運転」の話題を一つ。現在、「青函トンネル内」では安全上の観点から、北海道新幹線は在来線の貨物列車とのすれ違いを考慮して時速160kmで走行している。これまでJR北海道では関係機関と連携し、貨物列車とすれ違いがない状態において新幹線を時速200km以上で走行させる〈高速走行試験〉を実施、新幹線が安全に走行できることを確認してきた。そして、この試験結果を受け、今年の年末年始に「青函トンネル内」において、新幹線が貨物列車とすれ違わない時間帯で『初めての時速210kmの営業運転』を行うという。

○実施期間
12月31日(木)~2021年1月4日(月)の5日間
○実施区間
北海道新幹線「青函トンネル内」
○実施列車
上下各7本の合計14本
○走行速度
時速210km(現行は時速160km)
○時間短縮効果
約3分短縮(東京―新函館北斗間:現行最速3時間58分が3時間55分に短縮)
○その他
詳細な時刻については、決まり次第お知らせする

●「青函トンネル内」を走行する北海道新幹線P9250071.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント