〈最近購入した鉄道関係本36〉写真集「道東の鉄路~国鉄釧路機関区・酒井豊隆の記録~」。

今回紹介する本は、令和2年9月10日に釧路市立博物館から刊行された、写真集「道東の鉄路~国鉄釧路機関区・酒井豊隆の記録~」(価格税込1200円・A4サイズ・134ページ〈うちカラー20ページ〉である。今回の冊子は、企画展「道東の鉄路~国鉄釧路機関区・酒井豊隆の記録~」の未展示作品も合わせ、400点を収録した写真集である。ちなみにこの企画展は、旅客や貨物の輸送を一手に担い、鉄道が“陸の王者”だった昭和30~40年代、動力近代化の中で消えゆく蒸気機関車を、鉄道マンとしてカメラマンとして、蒸気機関車を愛した国鉄釧路機関区の酒井豊隆機関士が記録した、根室本線や釧網本線など道東の国鉄各線(釧路鉄道管理局管内)、また、雄別鉄道など釧路炭田の炭鉱鉄道を撮影した作品を展示したものである。この写真集は、北海道の鉄道が一番輝いていた頃の釧路地方の鉄道情景が、1枚1枚の写真から読み取ることができる今となっては、非常に貴重な写真集といえる。全国の鉄道ファンの皆さん、通信販売もしているので、希望者は釧路市立博物館のホームページから注文してみては。なお、東京の方は書泉グランデおよび書泉ブックタワーでも購入できる。

●写真集「道東の鉄路~国鉄釧路機関区・酒井豊隆の記録~」(表紙)P9280086.JPG
●写真集「道東の鉄路~国鉄釧路機関区・酒井豊隆の記録~」(中)P9280087.JPG
●写真集「道東の鉄路~国鉄釧路機関区・酒井豊隆の記録~」(裏表紙)P9280088.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント