臨時観光列車「夕陽ノロッコ号」運行始める。

今日は、「臨時観光列車“夕陽ノロッコ号”運行始める」の話題を一つ。“世界三大夕日”の一つとされる釧路の夕日を車窓から楽しんでもらおうと、JR北海道が初めて企画した、JR釧網本線“釧路―塘路間”の臨時観光列車「夕陽ノロッコ号」の運行が、9月28日から始まった。この日は好天に恵まれ、満員の約160人が乗車、車窓からは夕日に染まる釧路湿原が一望でき、乗客たちは雄大な景色をカメラに収めていた。ちなみに運行は、午後3時25分釧路発と、折り返しの同4時42分塘路発の2本を、30日まで毎日運行する。

●臨時観光列車・夕陽ノロッコ号の「ヘッドマーク」P9290091.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント