393 C62形蒸気機関車3号機の「自動給炭機」。

「自動給炭機」とは、蒸気機関車などの蒸気機関のボイラーに燃料である石炭を供給する装置で、メカニカルストーカーまたは単にストーカーともいう。仕組みは、炭水車からスクリューで石炭を運転室まで搬送し、蒸気で火室内に飛ばした。なお、急勾配を上る時など、蒸気が必要な場合には人力で投炭して補った。日本では、蒸気機関車用の「自動給炭機」は、昭和23年…
コメント:0

続きを読むread more

観光列車「くしろ湿原ノロッコ号」1日限定で川湯温泉駅まで延長運転。

続いては、「観光列車“くしろ湿原ノロッコ号”1日限定で川湯温泉駅まで延長運転」の話題を一つ。JR北海道釧路支社では、“釧路―塘路間”で運転している観光列車「くしろ湿原ノロッコ号」を、1日限定で川湯温泉駅まで延長運転するという。全国の鉄道ファンの皆さん、秋の釧路湿原をゆったりと旅しませんか。 ○運転日 10月3日(土) 1往復 …
コメント:0

続きを読むread more

JR宗谷本線で普通列車「クマ」と衝突、今年度6度目。

続いては、「JR宗谷本線で普通列車“クマ”と衝突、今年度6度目」の話題を一つ。8月2日夜、JR宗谷本線の名寄発音威子府行きの普通列車に、「クマ」2頭が衝突し、子グマが死んだ。乗客6人と乗務員にはケガはなかった。この事故で、JR宗谷本線の特急列車を含む4本に最大3時間以上の遅れが発生したほか、事故車両点検のため翌3日の普通列車2本が運休と…
コメント:1

続きを読むread more

道南いさりび鉄道の「津波対策は?」。

今日は、「道南いさりび鉄道の“津波対策は?”」の話題を一つ。今年4月、内閣府は日本海溝沿いで巨大地震が発生した場合の想定を発表した。道南いさりび鉄道沿線の木古内町では最大9.7㍍の津波が推定されていて、もし、列車に乗っている時に「津波」が襲ってきたら---。これについて道南いさりび鉄道では、『津波対応マニュアル』を作り、沿線自治体のハザ…
コメント:0

続きを読むread more