394 下り急行天北の「タブレット授受」。

天北線は、大正3年11月7日に国鉄宗谷線の“音威子府駅―小頓別駅間”が延伸開業、その後、延伸開業に伴い、宗谷本線・宗谷線・宗谷本線・北見線と改称を重ね、昭和36年4月1日、北見線が〈天北線〉に改称された。その後、貨物、乗客の減少に伴い国鉄再建法の施行により、昭和60年8月に第2次特定地方交通線に選定され、JR北海道に継承されて2年余り後…
コメント:0

続きを読むread more

根室市「JR花咲線利用可能者調査」実施。

続いては、「根室市“JR花咲線利用可能者調査”実施」の話題を一つ。根室市は、JR花咲線維持確保対策事業として「JR花咲線利用可能者調査」を実施している。調査は、JR北海道が単独では維持困難とされるJR花咲線の維持存続に向けた可能性を探るため、8月1日~9月27日までの毎週末(土・日・祝)の計29日間、2両編成の列車の1日午前午後の2往復…
コメント:0

続きを読むread more

JR北海道「札幌圏赤字54億円増」。

今日は、「JR北海道“札幌圏赤字54億円増”」の話題を一つ。JR北海道は9月9日、今年の4~6月期の線区別収支を発表した。これによると、新型コロナウイルスの感染拡大で鉄道需要が減ったことから、本業のもうけを示す営業損益は219億1900万円の赤字となり、赤字幅は前年同期から103億1千万円拡大した。特に、移動自粛や学校の休校で通勤通学客…
コメント:0

続きを読むread more